こどもSDGsチャレンジ

共創チャレンジ

2022.06.28

法人

チーム名こどもSDGsチャレンジ
共創メンバー水上裕樹、水上あい、水上晶愛、水上晶麗、賛同する高校生有志、小学生有志
主な活動地域日本
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 / 海外支援・協力、国際交流 /

私たちの共創チャレンジ

現在SDGsの達成に向け活動しているSDGsチャレンジャーから、こどもたちに向けて、活動の紹介やお題を提供し、チャレンジのバトンを繋いでいくために、様々プロジェクトを実施します。
そして、そのバトンをきっかけに、新たに取り組まれるこどもたちのSDGsチャレンジを応援します!
また、こどもたちのSDGsチャレンジを知ってもらい、応援するために、今年2022年からスタートした教育メディア「こどもSDGsニュース」を通して、こどもたちの活動を発信していきます!

未来への宣言

わたしたちのSDGsチャレンジで世の中を面白くしよう!

きっかけ

小学生に向けて日本科学未来館のSDGs学習ゲームを使用したSDGs学習イベントを開催するほか、小学校でのオンラインSDGs授業を行ってきました。
教育イベントで参加された教育関係者向けにSDGs教育成果を発表し、その成果を提供しています。
今年から地元FM局で番組「こどもSDGsニュース」をスタートしました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法ラジオ局視聴エリアの北摂地域から、ストリーミング配信を行い、大阪、東京、全国へと広げていきたいと考えています。
共創を希望する方々このチャレンジに興味を持っていただいた、先輩SDGsチャレンジャーの皆さま(SDGsの達成に取り組まれている先輩となる方であれば、企業、学生、どんな方でも構いません)と連携していきたいと思います。

大阪・関西万博のテーマとの関わり

大阪・関西万博が掲げる「いのち輝く未来社会」の実現は、機会を提供し、その機会を捉えチャレンジする人々が数多く生まれることによって実現できると考えます。
わたしたちは、番組を通じて、様々なSDGsチャレンジの機会を創り出し、次世代のこどもたちと一緒に輝く未来社会を実現していきたいと考えています。

SDGsとの関わり

教育により社会が創られます。平和であってこそ、パートナーシップも育まれ、様々なパートナーシップが大きな1つの和となり、SDGsを早期に実現していくもとの考えます。

団体名:一般社団法人次世代こども教育協会

担当者名:水上

メール:mizukami■codeaid.org (■を@にして送信ください)