バーチャル街づくり連合

共創チャレンジ

2022.05.27

法人

チーム名バーチャル街づくり連合
現在の活動地域 国/地域日本 東京
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

複数の "参加型のコミュニティ"(DIY/クリエイティブ)が集まる「コミュニティ連合」として、ニューテクノロジー(メタバース・ノーコード・AI・Web3.0など)を活用してリアルとバーチャルを多層的に結びつけていく実験『バーチャル街づくり連合』を行なっていきます。

参考:https://speakerdeck.com/showyingart/batiyarujie-dukurilian-he-gou-xiang-v1-sui-shi-xiu-zheng

<活動>
・毎週火曜日21時〜、様々なコミュニティが横断的に集まる「バーチャル街づくり連合もくもく会」を行っております。
※zoomのブレイクアウトルームに集い、それぞれのコミュニティを行き来する事で関係構築等を図っています。

<実績>
※既に2021年までにそれぞれのコミュニティで、メタバースを活用したアーティストとの連携(メタバース美術館)、企業との連携(14社のメタバース広告)、AIの活用(AIキャラクターを介したコミュニティ活性化)、Miro革命(仮想上に個人個人が本屋を持ち交流等)、NFT実験(アート作品等)、リアル街づくり(熊本や東京)などを実施済み。(各々実績)
→それらのコミュニティが連合となることで、以下の未来を作っていきます。


【どんな未来をつくるのか?】

「リアルに加えて、バーチャルも活かした、多層的な参加型クリエイティブ社会」

アウトプットとしては、これまでに、メタバース文化祭( https://www.youtube.com/watch?v=UFYhAougLBg )など、リアル(現実)だけでは作り出せなかった世界観をバーチャルにも作り出し、そのクリエイトプロセスを通じて、リアルにもインタラクションを起こしていくようなことをしてきました。

例えば、メタバース文化祭に至るまでの過程で「令和市」などの仮想のバーチャル都市を100名+で作り、仮想都市の歴史を紡いできました。現実とは異なる世界線なのですが、ここでの出来事を通して住民の関係性が作られ、それが現実に影響(メタバース文化祭などのアウトプットに繋がる)してきました。
参考: http://futurist.cross-community.net/2022/03/12/multiverse-lifestyle/

■展開したい地域

■ オンラインとリアルを掛け合わせた取り組みを検討している地方自治体等とコラボレーションをしたい
■ 商品(観光 / 教育 / 芸術 / その他)開発や、リアルとバーチャルを含めた移住プログラムの可能性を探ってみたい
■ 関係人口創出(総務省)新しい旅行(観光庁)のプログラムとの親和性を検討したい

■共創を希望する方々

■ メタバース・AI・Web3.0等の実験やPoCに興味のある企業協賛・スポンサーを紹介してほしい。
■ メタバース技術・オンラインコミュニティツールを開発していて、共同での実証実験をしたい企業や学術機関があれば話を聞いてみたい。
■ オンラインコミュニティを使ってまちづくりをしようとしている団体やコミュニティがあれば連合のメンバーになってほしい。
■ 多様なクリエイター(3DCGグラフィックデザイナーやアバター作成、等)に参画して欲しい

■大阪・関西万博テーマとの関わり

「バーチャル街づくり」による "人々の自由な創造" を連携・融合していくことにより、
■ 「いのち輝く未来社会のデザイン」「People's Living Lab 未来社会の実験場」の体現していきます。
■ オンライン空間という「新たなフロンティア」で、人類の新たな世界創造・社会構築実験を拡張していきます。
■ バーチャルでは、空間・時間的距離、人種・年齢・性別などが関係ない(=意味が薄まる)ため、あらゆる隔たりを超えたつながりと生態系の創出をしていきます。
■ メタバースやAI等を活用し、創造&想像力のサンドボックスを起こしていきます。一人一人の創造&想像力を最大化し、その共鳴から生まれる混沌と秩序の観察をエンターテイメントとしてプロデュースします。

このチャレンジの投稿

  • プレスリリース公開『Roblox(メタバース)ソリューション for 企業・地域』 / メタバースは「参加型体験メディア」になる

    概要 バーチャル街づくり連合として活動する内容について、2023年11月28日、プレスリリース『Roblox(メタバース)ソリューション for 企業・地域 / メタバースは「参加型体験メディア」になる 』を公開しました。 世界中の産業が今、月間アクティブユーザ3億人弱に迫る次世代ソーシャル空間プラットフォーム「Roblox(ロブロックス)」に参入を始めています。若年層を中心に圧倒的なアクティビティを誇るこのRobloxは、若い世代のPRマーケティング効力はもちろん、デジタルイノベーションのリスキリング/採用/PR/関係人口創出/自発性教育など、ステークホルダーを参加型で巻き込みながら地域や企業のエンゲージメントを高めていく文脈で活用可能です。(その背景には「技術と社会/実装の距離が近くなっている」→ノーコードやAI等を組み合わせた小さなアウトプットの高まりと経済連動 があります) 私たちは、これまでの2年半で、様々なRobloxを活用した事例を起こしてきました。今回、その内容をより広く提案していくため、以下のLPを公開しました。 LP:https://nocodo.net/roblox/   こんな企業・地域にオススメです ✅ メタバースや生成AIをどう活用して良いかわからない!✅ 従業員・家族・地域などを巻き込んだPR&エンゲージメントを高めたい!✅ 将来世代のファンを増やしたい!知ってもらいたい!✅ 在宅・副業・産休時に有効な、リスキリング/職業訓練プログラムを考えたい!✅ 面接だけでは計れない、仕事能力を見極めるインターンシップ等を作りたい!✅ “ハイテク × 地域” で、関係人口を増やし、子どもの自発性やデジタル人材を育てたい! 事例や実績 ■ 従業員・家族・地域などを巻き込んだPR&エンゲージメント企画 → メタバースや生成AIを活用した、従業員・家族・地域などのステークホルダーを巻き込んだPR&企画を支援してきました。空間メディアは次世代(若年層)やグローバルに広がってきており、将来世代へのファン形成、参加型体験を通じてのブランディングの強化やコミュニティの形成、エンゲージメントの向上につながります。約3億人のアクティブユーザがいる新媒体(Roblox)を活用していきます。 (例:地域を代表する企業のステークホルダー向けイベント・将来ファン獲得に向けたPR企画など)https://nocodo.net/roblox/ ■ 採用・リスキリングでのメタバースや生成AIの活用 → メタバース(空間メディア)を、“採用” や “リスキリング” に応用することができます。例えば新卒採用において、「メタバース・インターンシップ」をプログラム化したり、従業員のリスキリングプログラムとして、副業推進につながる研修の構築や、産休中の社会接点プログラム、退職後の第二のキャリア提示、DX人材の養成など、ステークホルダーの次世代に向けたワークライフスタイルの変革につなげることができます。 (例:面接や試験では計りきれない仕事能力を測るインターンシップなど)https://nocodo.net/roblox/ ■ 次世代教育・地域イノベーションの推進 → メタバース(空間メディア)は、ノーコードローコードから始め、プログラミングの実践まで、子どもたちの “デジタルイノベーションチャレンジ(自発性教育 + STEM教育)” に適しており、「ハイテク×地域」によるデジタルイノベーションの実現と関係人口の拡大を目指す取り組みをご提案実施しています。 (例:地域・学校・子ども向け自発性教育・アントレ教育・探求学習など)https://nocodo.net/roblox/ 私たちの特徴 ✅ 空間制作を行うことも可能ですが、単にそれだけでなく、「創造性」と「イノベーション」を合わせたステークホルダー参加型のエンゲージメントを高める企画が可能です。 ✅ 私たちはノーコードローコード人材を2,500名以上抱えるDXソリューション人材プラットフォーム(NOCODO)を運営の実績があり、多様な人材(企画が得意、子どもが得意、技術が得意、etc …)で数々のメタバース案件実績をすでに保有しています。(事例についてはLPを参照 >> https://nocodo.net/roblox/ ) ※ノーコード/AIを組み合わせる思考と技術による現場、組織の持続成長を見据えた自走内製化支援サービスを展開する当社では、EC領域、業務、mvp開発領域に続き、Robloxを活用した地域や企業の空間DX領域への新たな営業展開を取り組みを約2年の実績蓄積期間を経て開始します。 【12月19日】「メタバース記者会見」(実験)を予定 本プレスリリースの内容について、「メタバースで記者会見」を試験的に実施いたします。砕けた内容で試してみたいと思いますので、お気軽に遊びに来てください。 <参加方法(2パターン)>①:Robloxでアバターで参加(メタバースのプレスリリース会場へお越しいただきます)②:YouTube Liveで参加(ライブ配信を閲覧いただけます。当日はYouTube Liveのコメント欄から「記者」として質問参加いただくことも可能です>>お気軽にどうぞ) <イベント日時>2023年12月19日(火)21時〜 オンライン(無料) <イベントページ>イベントページ: https://nocodo.net/event/event-9970/ 相談等のお問合せについて ヒアリングからさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。 LP:https://nocodo.net/roblox/

    続きをみる