社会的インフラを支える自動車販売、整備業に夢を与える

共創チャレンジ

2022.04.07

法人

チーム名KANSAI-MAZDA
共創メンバー
株式会社 関西マツダ
現在の活動地域 国/地域日本 大阪
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

自動車には、単なる移動手段としての側面と、私たちの人生を豊かにするという側面があり、技術革新により2つの側面は進化を続けてきました。
「走る歓びを提供したい」「安心・安全を提供したい」
私たちマツダグループはこれまでもこの想いを大切に、お客様へ「愛車」をお届けてしてきました.
その「愛車」を持たない若者が増えてきた今、自動車に携わる仕事に従事し、自動車業界を盛り上げたいと思う若者を増やすために、当社の取り組みを自動車業界に広めていきます。
また、同じ想いを持った自動車業界の皆様と情報交換していくことで、新たな取り組みを生み出し、自動車業界全体を若者が輝ける環境へと導いていきます。

■展開したい地域

自動車業界を盛り上げていくために、自動車に関わる仕事に誇りが持てるよう、メーカーを問わず情報交換ができる環境を作ります。
情報交換をしていく中で、他団体様と共に若者へ自動車の楽しさ、重要性を広められるようなイベント開催を展開していきたい。

■共創を希望する方々

自動車業界の明るい未来に賛同される企業、団体の皆さま
弊社の採用担当者と情報交換を行い、イベント開催などを合同で行いたいと思っていただける皆さま

■大阪・関西万博テーマとの関わり

「いのち輝く未来社会のデザイン」実現に向け、雇用を守り社会的インフラを支える

このチャレンジの投稿

  • マツダ系販売会社による企業技術講習開催

    2024年4月22日、京都市のYIC京都工科自動車大学校様にてマツダ系販売会社グループによる企業技術講習を開催しました。 京滋マツダ様、京都マツダ様、大阪マツダ様、奈良マツダ様、関西マツダの5社が協賛し「人馬一体」のクルマづくり、「ロータリーエンジン」の独自性についての講演、同校卒業生の若手サービスエンジニアによる、迅速・丁寧なプロの整備作業の実演を行いました。 実習場には、レストアされたRX-7(FD型)、レースに出場したロード―スター(NB型)、最新のMX-30 R-EV、ロードスター(ND型)を展示し、学生の皆様に見て触れていただきました。 自動車整備士を目指す学生の皆様にとって、今回の企業技術講習が将来に向けての貴重な体験となれば幸いです。

    続きをみる

  • 阪和鳳自動車工業専門学校様にてプレスクール開催

    2024年1月5日(金)、阪和鳳自動車工業専門学校様(大阪府堺市西区)にて2024年4月入学予定の  学生の皆様に向けて、入学準備や心構えについて説明会を実施させていただきました。  参加いただいた方々は主に高校3年生、約60名。   4月から入学される皆様へ有意義な学校生活を送っていただける様、同校2021年度卒業生の 関西マツダ若手エンジニアより、現在の職務や在学中に学んだことがどのように役立っているか、 また自身の具体的な将来像や夢、学校生活の送り方などを講話させて頂きました。    EV化へ進む自動車業界ですが、現状の整備技術の継承と新たな技術の取得に向け、 弊社若手スタッフの活躍が学生の皆様のモチベーションアップに繋がれば幸いです。

    続きをみる

  • 日本工科大学校様でマツダ技術セミナ-を開催

    Caption 2023年10月27日(土)日本工科大学校様(兵庫県姫路市)にてマツダ技術セミナ-を開催しました。国際自動車工学科の2年生、28名の留学生を対象にマツダの『クリ-ンディ-ゼル技術』を座学・実演の2つで学んでいただきました。 実演では新・旧のディ-ゼルエンジンの違いやデミオとCX-30を持ち込み、学校の実習では触れることのない車両のエンジンや下回りを実際に見ることでマツダの新技術を学んでいただく良い機会となりました。 また同校卒業生でもある弊社3年目の外国籍スタッフも参加し、手際のよい作業や先輩社員のQ&Aなど将来、ご自身が働く姿をイメ-ジしていただくことにもつながる1日となりました。 日本工科大学校様、セミナ-開催にご協力賜りありがとうございました。

    続きをみる