社会的インフラを支える自動車販売、整備業に夢を与える

共創チャレンジ

2022.04.07

法人

チーム名KANSAI-MAZDA
共創メンバー高月、北尾、浦門、安達
主な活動地域日本 / 大阪
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 科学技術、バイオテクノロジー / ものづくり、サービス / 環境、エネルギー / 防災・減災 / モビリティ、交通 / 働き方改革、健康経営、ワークライフバランス / 安全・防犯、セキュリティ /

私たちの共創チャレンジ

自動車には、単なる移動手段としての側面と、私たちの人生を豊かにするという側面があり、技術革新により2つの側面は進化を続けてきました。
「走る歓びを提供したい」「安心・安全を提供したい」
私たちマツダグループはこれまでもこの想いを大切に、お客様へ「愛車」をお届けてしてきました.
その「愛車」を持たない若者が増えてきた今、自動車に携わる仕事に従事し、自動車業界を盛り上げたいと思う若者を増やすために、当社の取り組みを自動車業界に広めていきます。
また、同じ想いを持った自動車業界の皆様と情報交換していくことで、新たな取り組みを生み出し、自動車業界全体を若者が輝ける環境へと導いていきます。

未来への宣言

社会的インフラを支える自動車が身近な存在であり続けるために、自動車に興味を持ち、自動車業界で働きたいと思ってもらえる若者を増やします。

きっかけ

若者の自動車離れに危機感を抱き、自動車業界の未来を明るくしたいという想いが芽生えた為。

取組の展開

今後展開したい地域・方法自動車業界を盛り上げていくために、自動車に関わる仕事に誇りが持てるよう、メーカーを問わず情報交換ができる環境を作ります。
情報交換をしていく中で、他団体様と共に若者へ自動車の楽しさ、重要性を広められるようなイベント開催を展開していきたい。
共創を希望する方々自動車業界の明るい未来に賛同される企業、団体の皆さま
弊社の採用担当者と情報交換を行い、イベント開催などを合同で行いたいと思っていただける皆さま

大阪・関西万博のテーマとの関わり

「いのち輝く未来社会のデザイン」実現に向け、雇用を守り社会的インフラを支える

SDGsとの関わり

「走る歓びを提供したい」「安心・安全を提供したい」に共感してもらうことで自動車業界での仕事にプライドを持ち継続的な雇用が期待できると考えた為。
また、愛着を持って古い自動車を使い続けている方に寄り添い、整備をしながら大事に使い続ける事で資源の無駄遣いや環境に配慮できると考えた為。

現在、採用活動を通じ若者に自動車の楽しさ、重要性を広め自動車が社会的インフラとしてさらに認識されるようチャレンジしています。

・販売職、整備職を希望する学生に向けたインターンシップ、各種セミナー、オープンキャンパスの実施。

 インターンシップは2012年夏より定期開催。2019年からは年に3回実施。

・整備職の魅力を伝える体験型オープンキャンパスは自動車整備専門学校にて毎年実施。

・多様な人材の積極的な活用として支援学校と提携した職場体験の実施。

     

マツダのシンボルとも言えるロータリーエンジン搭載のRX-7のレストアプロジェクト。社内有志メンバーにより2021年12月より開始。

       

問い合わせ先

株式会社関西マツダ 経営戦略室 安達 高月 北尾 浦門 

TEL 06-6568-8210 

このチャレンジの投稿

  • 日本工科大学校様にて関西マツダ技術セミナー2022開催

    Caption 2022年9月26日、日本工科大学校様(兵庫県姫路市)にて「関西マツダ技術セミナー2022」を開催いたしました。 国際自動車工学科2年生49名の留学生の方々にご参加いただき、ディーゼルとガソリンのメリットを兼ね備えたSKYACTIVーXエンジンとSKYACTIV-Dエンジン(クリーンディーゼルエンジン)についての説明や従来のディーゼルエンジンのデメリットを如何に克服させたかを伝えさせて頂きました。「環境に配慮するためにエンジンにもまだまだ出来ることがある」というマツダの考えに共感頂いた1日でした。 ご協力頂きました日本工科大学校様、本当に有難うございました。 お問い合わせ先 関西マツダ経営戦略室採用チーム 高月

    続きをみる

  • 大阪自動車整備専門学校様にてオープンキャンパスを開催

    2022年8月20日(土)大阪自動車整備専門学校様(大阪市天王寺区)にてオープンキャンパスを開催。大阪マツダ様、奈良マツダ様、関西マツダの3社で合同開催を致しました。 ロードスターRF、CX-5オプション装着車、ロードスターレースマシンを持ち込み、自動車整備に興味のある、主に高校生の皆様を対象に開催。 内容は参加者の方にマフラーの脱着、タイヤの脱着作業の補助をお願いし、マフラー有無での排気音の違いを体感頂きました。 大阪マツダ様がスポンサーになられているロードスターのレースマシンには高校生の皆様は勿論のこと、弊社スタッフも興味津々でした。 エンジンサウンドに心を震わせ将来自動車業界で働きたいと思った学生時代を思い出した1日でした。 最後に、整備士を目指したきっかけや整備士になって嬉しかった事などの質疑応答の時間も設けました。 オープンキャンパスにご協力頂きました、大阪自動車整備専門学校、大阪マツダ様、奈良マツダ様、猛暑の中、有難うございました。  

    続きをみる

  • 阪和鳳自動車工業専門学校様にてセミナー開催

    Caption 2022年7月4日(月)阪和鳳自動車工業専門学校様(大阪府堺市西区)にて技術セミナーを開催致しました。 大阪マツダ販売株式会社様、株式会社奈良マツダ様、株式会社和歌山マツダ様と株式会社関西マツダが幹事として4社で合同開催。 ロードスターの技術紹介を座学で行い、弊社若手エンジニア(2017年同校卒業生)による作業のデモンストレーション、体験談の講話や学生の皆様からの質疑応答を行いました。 デミオ、MAZDA3、ロードスターRF、RX-7合計4台の車両を学生の皆様に間近に見て、直接触れて、エンジン音を聞いて頂き、将来自動車整備士として働く事に理解を深めて頂いた1日でした。 また、関西マツダでレストアしたRX-7のロータリーサウンドには多くの学生の皆様が興味を持って頂けました。 古い車両も大事に整備して乗り続ける事でSDGsの達成に大きく貢献できる。そしてその為には自動車整備士の存在は欠かせないと改めて感じました。 ご協力頂きました阪和鳳自動車工業専門学校様、大阪マツダ販売株式会社様、株式会社奈良マツダ様、株式会社和歌山マツダ様、誠に有難うございました。

    続きをみる