大正区を水辺のターミナルタウンへ!TUGBOAT_TAISHOプロジェクト

共創チャレンジ

2022.04.07

法人

チーム名TUGBOAT_TAISHO運営事務局
現在の活動地域 国/地域日本 大阪
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

《水辺のターミナルタウンを目指して》
「水都大阪」といわれるほど、河川が行き交う大阪。
しかし、同じく水の都と称されるヨーロッパの国々のように、水上交通はあまり発達していません。

船での移動は、ゆったりと川から見るまちの景色を堪能しながら移動できるのが魅力です。
船が行き交う日常の風景を創り出し、大阪をもっと元気にしていきたい。私たちはそんな想いを持っています。

大正区は、大阪の交通の大動脈であるJR環状線、地下鉄の長堀鶴見緑地線が通り、
大阪市内の主要地点からのアクセスが良く、さらに船を使うとベイエリアまで30分以内で到達することが可能です。

電車と水上交通を組み合わせることで、ベイエリアへのアクセスがとても便利になる場所。
水上交通を発達させるうえで、これだけ好条件な立地は他にありません。

大正区を大阪市内とベイエリアを繋ぐ「水辺のターミナルタウン」として機能させるべく、
私たちは「川の駅」TUGBOAT_TAISHOを拠点に、様々なジャンルの方々と交わり「水辺」を軸とした多様な取り組みに挑戦していきたいと考えています。

例えば、
・USJ、夢洲への定期航路開通
・大阪市内の川の駅間での定期航路開通
・新たなクルーズコースの運航
・川を綺麗にするプロジェクト
・船上でのライブパフォーマンス
・川にプロジェクションマッピングを映し出すアートイベント
などです。

大正区を「水辺のターミナルタウン」として機能させ、
大阪の水辺がもっと多くの人々に愛され、船がひとつの交通の“足”として利用される未来を目指します。

■展開したい地域

TUGBOAT_TAISHOを1つの拠点とし、大正区内の商店街や地元企業、クリエイター、舟運事業者様などと繋がり、
「水辺」を軸とした新たなコミュニティーや事業を生み出すことで、大正区のみならず大阪・関西の魅力創出と活性化に取り組んでいきたいです!

■共創を希望する方々

・大正区、大阪の水辺を愛する方々
・アーティスト(音楽、アート)
・ものづくり職人
・映像クリエイター
・舟運事業者様
・河川を綺麗にする技術を持つ企業様

■大阪・関西万博テーマとの関わり

▶いのちを高める:遊びや学び、スポーツや芸術を通して、生きる喜びや楽しさを感じ、ともにいのちを高めていく共創の場を創出する。

TUGBOAT_TAISHOの施設コンセプト「つくるが交わる。」

食×音楽×アート×水辺を掛け合わせたこの場所に、
異なる文化・世代・特性を持つ人々が集い、自然と化学反応が生まれ、あらたな価値と魅力が創出される。
交わり共創することで生まれる、生きる喜びや楽しさ。
どこでも同じじゃない、大正区だからこそできる“おもろい”空気感を醸成します。