猫とARTとSDGs 【N-ECOバッグでポリ袋削減プロジェクト】

共創チャレンジ

2020.12.03

法人

チーム名山田猫
現在の活動地域 国/地域日本
■共創チャレンジの内容

画家として、動物をテーマに猫の白黒ペン画を描いております。コットン製プリントエコバッグの受注生産と、1点もののアート作品の展開を通じて①ポリ袋の削減(=プラスティック海洋ごみの削減【14 海の豊かさを守ろう】)、②大量生産・大量販売からの脱却(【12 つくる責任 つかう責任】)を目指します。

■展開したい地域

現段階ではエコバッグを想定していますが、受注生産ベースでアイテムを増やすことも考えています。世界発送対応予定。

■共創を希望する方々

このような取組に興味を持ってくれる方であれば、どなたでもお声をかけくださいませ。

■大阪・関西万博テーマとの関わり

作品やエコバッグをご覧になる方、手に取られる方が癒しや喜びを感じられること、そしてそれが自然とSDGs達成につながることを目指します。それはアートを通じて日常的に幸せを感じることのできる社会の創造につながる一歩となります。

このチャレンジの投稿

  • 美術雑誌の月刊アートコレクターズ2024年12月号にてご紹介いただきました

    万博まであと486日...   猫のペン画とエコバッグ普及を通じ   ①ポリ袋の削減・プラスティック海洋ごみの削減 【14 海の豊かさを守ろう】 ②大量生産・大量販売からの脱却 【12 つくる責任 つかう責任】   を目指す 猫とARTとSDGs 【N-ECOバッグでポリ袋削減プロジェクト】の山田です。     このたび、美術雑誌の月刊アートコレクターズにご掲載いただきました。 『そっと寄り添う動物アート』という、動物画家特集です。      ARTcollectors'(アートコレクターズ) 2023年 12月号 雑誌 – 2023/11/25発売 生活の友社 (編集)   (以下、引用)古来日本人は、動物を好んで描いてきました。現代日本においても、写実的描写から擬人的な表現まで、動物をモチーフにした様々な表現が追求されています。 本特集では、なぜ日本人はこれほどよく動物を表現し続けるのか、日本人にとって動物はいかなる存在なのか等の疑問を、人類学やペット社会学、動物園学の専門家に聞きます。同時に現代作家が考える動物表現について、グラビアとともに紹介。動物アートへの理解を深めます(引用おわり)   グラビアセクションの、35ページに登場いたします。 よかったらご覧くださいませ。   *掲載作品画像タイトル:あ~おいしかったなサイズ:M80 (145.5x89.4cm)制昨年:2020 【問い合わせ先】猫とARTとSDGs 【N-ECOバッグでポリ袋削減プロジェクト】担当:山田貴裕メールアドレス:takasanya@gmail.com

    続きをみる

  • KOBE LIFEにてご紹介いただきました(サンテレビ公式YouTubeにも登場)

    残暑お見舞い申し上げます!     猫のペン画とエコバッグ普及を通じ   ①ポリ袋の削減・プラスティック海洋ごみの削減 【14 海の豊かさを守ろう】 ②大量生産・大量販売からの脱却 【12 つくる責任 つかう責任】   を目指す 猫とARTとSDGs 【N-ECOバッグでポリ袋削減プロジェクト】の山田です。     このたび、猫のアート活動をサンテレビ様が取り上げくださりました。   KOBE LIFEというドキュメンタリー番組です。 ナレーションは森山未來さん。   “神戸で生き生きと活躍する“神戸人(こうべびと)”を取材. 神戸の人の魅力・街のステキな場所神戸で見つけた生きがいや 挑戦していること楽しんでいることなどを紹介”   2023年7月15日の放送回でした。8月21日より、 YouTubeでもご視聴いただけるようになりました。   よかったらご覧になってみてください。   https://youtu.be/xhl8RLN3qSo サンテレビ KOBE LIFE #33 猫のボールペン画家・山田貴裕 "今回の神戸人は、ボールペン画家の山田貴裕さん。描くのは、主にネコ。飼い主からもらった画像をもとに、繊細なタッチと躍動感で魅せる。作品の特徴は、ほとんどが黒の濃淡だけで表現されていること。そこには、理由がある。一本のペンでオンリーワンを生み出し続ける姿を追った。"   【問い合わせ先】猫とARTとSDGs 【N-ECOバッグでポリ袋削減プロジェクト】担当:山田貴裕メールアドレス:takasanya@gmail.com

    続きをみる

  • 兵庫県三木市立堀光美術館個展 THE CATS 山田貴裕展 3/26まで開催中

    兵庫県三木市立堀光美術館での個展THE CATS 山田貴裕展は、3/26(日)まで開催中です。   美術館1・2階ほぼ全館を使い約100点を展示。かわいい猫のペン画でいっぱいです。犬、人、ぬいぐるみ作品も少々。 10日で1000名超にご来場いただく盛況な個展となっております。 ------------------------------・TEAM EXPO関連 ① SDGsをテーマにした、ブルーのフェルメール猫作品がございます😸 【14 海の豊かさを守ろう】 ② 可能性アートプロジェクト2022(凸版印刷x障がい者アート協会主催)に入選した『フェルメール猫∞』*(∞=無限大) プリマグラフィも展示しております。  *凸版印刷株式会社(共創パートナー) *一般社団法人障がい者アート協会(共創チャレンジ) *プリマグラフィ=ジークレー印刷に凸版印刷の色調整技術を融合させたもの------------------------------   よかったらお越しくださいませ! 3/14(火)のサンテレビニュースで放送いただき、Yahoo!ニュースに登場いたしました。   Yahoo!ニュースより:画家・山田貴裕氏の「ネコ」の作品集めた展覧会 代表作「フェルメール猫」なども展示/兵庫県https://news.yahoo.co.jp/articles/aa6e3498a5cc04fe83eba06eeef6b22b5eef8241   サンテレビニュース公式YouTubeより:画家・山田貴裕氏の「ネコ」の作品集めた展覧会 三木市立堀光美術館https://youtu.be/Ow4KlTjhvlA   『 THE CATS 山田貴裕展 』 期 間:2023/3/4(土)~26(日) 会 場:三木市立堀光美術館 住 所: 673-0432 兵庫県三木市上の丸町4−5 日 時:10-17時(定休:月曜、3/22(水))*入場16時半まで 主 催:三木市立堀光美術館 三木市教育委員会 *入場無料   残りの在廊日 3/19(日)10-17時 3/26(日)14/17時

    続きをみる