UDN SPORTS SDGsプロジェクト

共創チャレンジ

2023.09.04

法人

チーム名UDN Foundation
現在の活動地域 国/地域日本
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

スポーツやアスリートはあらゆる人々に夢や感動を与えることができます。
そんなスポーツを通じて、アスリートと共により良い社会の実現を目指します。
UDN Foundationで行う次世代育成・社会貢献の活動をSDGsと結びつけ、
アスリート一人一人がもつ想いをつなぎ、さらにサポーターの皆さんと一緒に活動の輪を拡げていきます。

■展開したい地域

全国の様々な場所で、地域の子供たちの訪問、
イベント開催、SNS等での情報発信、チャリティ活動、
また、アスリートのセカンドキャリアの創出等を通じて、社会課題に取り組んでいきます。

■共創を希望する方々

自治体の皆様
スポーツ関連事業の皆様
各支援団体の皆様
上記以外でも、本取り組みに関心を持って頂いた皆様

■大阪・関西万博テーマとの関わり

大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」やSDGsが目指す社会は、スポーツを通じてアスリートと共により良い社会を作っていきたいという我々の想いと重なります。我々の活動のそういった社会の実現のきっかけになりたいと思っています。

このチャレンジの投稿

  • SDGsプロジェクト「地方からミライを」始動

    9月26日(月)からSDGsプロジェクト「地方からミライを」の始動いたしました。 このプロジェクトでは、”地方”=選手の故郷やゆかりの地に対して、SDGs達成のための活動を行っていくもので、スポーツをする場やイベントを作ったり、地方で活動する企業を盛り上げることなどを目標としています。 このプロジェクトの発足に伴い、プロサッカープレイヤー水沼宏太選手、バドミントンプレイヤー桃田賢斗選手、プロフリークライマー楢﨑智亜選手、楢﨑明智選手、陸上競技の橋岡優輝選手、女子7人制ラグビーの大竹風美子選手ら6名によるトークセッションを行いました。 https://www.youtube.com/watch?v=pnzzCxzEANo

    続きをみる

  • トップアスリートと共に海岸清掃を行いました

    香川真司選手、清武弘嗣選手、扇原貴宏選手らサッカー選手を中心に実施した合同トレーニングキャンプの最終日にキャンプ実施場所近くの海岸清掃を選手中心に実施いたしました。 この清掃活動には、バドミントンの桃田賢斗選手らキャンプには参加していなかった選手も参加してくれました。

    続きをみる