UDN SPORTS SDGsプロジェクト

共創チャレンジ

2021.12.03

法人

チーム名UDN Foundation
共創メンバー永田(UDN SPORTS)/藤田(UDN SPORTS)/三浦(UDN SPORTS)
主な活動地域日本
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / スポーツ / 地域活性化 /

私たちの共創チャレンジ

スポーツやアスリートはあらゆる人々に夢や感動を与えることができます。
そんなスポーツを通じて、アスリートと共により良い社会の実現を目指します。
UDN Foundationで行う次世代育成・社会貢献の活動をSDGsと結びつけ、
アスリート一人一人がもつ想いをつなぎ、さらにサポーターの皆さんと一緒に活動の輪を拡げていきます。

未来への宣言

アスリートが、社会を変える。あなたと変える。

きっかけ

我々は、アスリートのファンやサポーター、地域への恩返し、競技の普及、子どもに夢を与えたいという想いを実現するためにUDN Foundationという社会貢献活動のプラットフォームを2019年に立ち上げました。この活動をSDGsと結びつけ、より良く且つ持続可能な社会の実現を目指すために本プロジェクトを企画いたしました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法全国の様々な場所で、地域の子供たちの訪問、
イベント開催、SNS等での情報発信、チャリティ活動、
また、アスリートのセカンドキャリアの創出等を通じて、社会課題に取り組んでいきます。
共創を希望する方々自治体の皆様
スポーツ関連事業の皆様
各支援団体の皆様
上記以外でも、本取り組みに関心を持って頂いた皆様

大阪・関西万博のテーマとの関わり

大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」やSDGsが目指す社会は、スポーツを通じてアスリートと共により良い社会を作っていきたいという我々の想いと重なります。我々の活動のそういった社会の実現のきっかけになりたいと思っています。

SDGsとの関わり

③スポーツを通して、全国の方たちに健康促進、生涯スポーツのきっかけづくりを目指します。
④未来社会の可能性である子供達に対して、スポーツを通して多くを学び、今後の社会に羽ばたく力を身に着けてほしいと考えています。
※上記の項目に限らず、全ての項目を意識した活動を行ってまいります。

子供向けサッカークリニック

 

桃田賢斗選手による小学校訪問

冨安健洋選手による小学校訪問

香川真司選手によるフィリピン訪問

<お問い合わせ先>

株式会社UDN SPORTS

担当:永田(h-nagata@udn.jpn.com)

このチャレンジの投稿

  • トップアスリートと共に海岸清掃を行いました

    香川真司選手、清武弘嗣選手、扇原貴宏選手らサッカー選手を中心に実施した合同トレーニングキャンプの最終日にキャンプ実施場所近くの海岸清掃を選手中心に実施いたしました。 この清掃活動には、バドミントンの桃田賢斗選手らキャンプには参加していなかった選手も参加してくれました。

    続きをみる