日本中が美しいまちへ「エコウォーカー」プロジェクト

共創チャレンジ

2021.12.03

法人

チーム名ポイ捨て”ゼロ”広め隊
現在の活動地域 国/地域日本 京都
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

 ウォーキングや散歩をしながら、また、通勤・通学をしながらごみ拾いを行う、身近で気軽で自由な新感覚の清掃活動「エコウォーカー」の緩やかなネットワークを全国に広げ、日本中のまちからポイ捨てごみを無くすことを目指します。
エコウォーカーは、活動のシンボルとなる「HOZUBAG」を着用して活動します。
「HOZUBAG」は、厳しい判断基準のもと、役目を終えた行き場のないパラグライダー生地を活用して作製された、亀岡初のサステナブルバッグです。






■展開したい地域

今は亀岡市のみの活動ですが、漂着ごみ発生抑制の観点から保津川(桂川)流域から淀川水系の地域へ、そして日本全国に広がることを期待しています。


■共創を希望する方々

活動の思いに賛同いただける企業や学校

■大阪・関西万博テーマとの関わり

 「エコウォーカー」という環境美化活動が、次代を担う子どもたちへ豊かな自然環境を引き継ぐこと、「Connecting Lives(いのちをつなぐ)」そのものです。
また、その活動を通じた環境学習が、未来社会の活力「Empowering Lives(いのちに力を与える)」になります。
今を生きる私たちができることが、次代を生きる人々の社会の共創(co-create)につながると考えています。