個を磨く!キッズテニス~こどもの可能性を広げるスポーツ教育~

共創チャレンジ

2021.12.03

法人

チーム名ノアインドアステージ
共創メンバー周世・鈴木
主な活動地域日本 / 兵庫
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 健康・医療(ライフサイエンス、ヘルスケア) / スポーツ /

私たちの共創チャレンジ

テニス界だけでなくスポーツ界ではティーチングからコーチングが主流となっております。指導者に教えられるのではなく、こども達が自分で考え、決断し、試行錯誤しながら学んでいくことで、競技以外でも活きる力を磨くことができ、将来の可能性が広がります。テニスを通して、そういった個の力を高め・子どもたちの可能性を広げるチャレンジに取り組みます。

まずは多くのこども達にテニスの楽しさ・面白さを知ってもらうところから取り組み、テニスを通して育まれる様々な力によって、人生が変わるこども達がひとりでも多くなればいいなと思っております。具体的には以下の取り組みを既に実施しておりますが、SDGsへの取り組みや「TEAM EXPO 2025」プログラムに賛同する方々と、テニスを掛け合わせた共創活動も展開していきたいと考えております。

① 幼稚園、保育園、小学校でテニピン授業・テニス授業を無料開催
② 児童養護施設、フリースクールでテニピン授業・テニス授業を無料開催
③ プロ選手によるテニスイベント開催
 ※テニピンとは・・・手の平を包み込むようなタイプのラケットを手にはめ込み、ネットを挟んでスポンジボールを打ち合いする、気軽に楽しめるテニス型ゲームです。

未来への宣言

こども達の自由な発想や主体性を大事にし、テニスを通じてこども達の可能性を広げていきます。

きっかけ

弊社のテニススクールでは不登校の子供たちが週1回テニスに来て、スタッフ、コーチ、周りのこども達との関りを経験し、学校に通えるようになりましたと保護者様から感謝のお言葉をいただくことが多くあります。スポーツ、テニスにはそういう力があると実感しております。テニスによって人生が変わるこども達がひとりでも多くなればいいなと思っております。

家庭の事情でスクールに通えないこども達にもテニスを体験してもらえるように、こども達をスクールに招待しテニス体験をしていただいたり、兵庫県立のフリースクールに出張授業しテニス体験をしていただいたりという活動にも取り組んでおります。またこども園や小学校に出張し、テニピン教室を開催もしています。
この取り組みは文部科学省の「学校と地域でつくる学びの未来」の企業プログラムにも登録し、スクールがある都道府県で実施しております。弊社ではこういう取り組みをより広げていきたいと考えています。

そこで大阪・関西万博の「TEAM EXPO 2025」プログラムの、共創チャレンジに登録できると、いろいろな団体・企業・自治体と共創ができ、活動の輪を広げていけるのではと思い、参加申請に至りました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法テニススクールがある大阪、京都、岡山、東京、神奈川、埼玉
共創を希望する方々子供の成長や育成に取り組む地方自治体・団体・企業

大阪・関西万博のテーマとの関わり

「いのち輝く未来社会」の主役となるこども達がテニスを通じて可能性を広げてほしいと思っています。

SDGsとの関わり

テニスを通じて、こども達の可能性を広げる活動をしています。

個が輝く!テニス型授業「テニピン」

https://manabi-mirai.mext.go.jp/search_program/detail/002410.html

 

【問い合わせ先】

ノアインドアステージ株式会社

管理本部 鈴木 勝

masaru.suzuki@noahis.com

 

このチャレンジの投稿

  • こども達の「やってみたい」を実現! イドミィ×ノアインドアステージ

      ノアインドアステージでは、社会課題である「こども達の体験格差」問題解決に向けて、実体験こそ最大の学びを理念とし活動している『イドミィ』のこども達を招待し、こども達の「やってみたい」を実現しました。   〈社会課題である「こども達の体験格差」とは〉 アクティブラーニングにシフトしていくこれからの時代、経済格差が「体験格差」を生み、それが起因となって「感性格差」や「学力格差」が生まれると予測されています。 総務省の『社会生活基本調査』によると、富裕層と貧困層の体験格差やそれに伴う自尊心格差がすでに拡大しています。 また、国立青少年教育振興機構の『青少年の体験活動等に関する実態調査』によると、自然体験の経験には、自己肯定感・道徳観・正義感との相関もあります。   〈こども達のやってみたい「テニス体験」を実現〉 神戸にあるアクティブスクール『イドミィ』代表の高橋様の「家庭の経済状況に関係なく、すべての子どもたちに「実体験」の機会を届けたい。実体験を通じ、豊かな心と生きる力を持った人に成長してほしい。」という想いから、今回のイベントが実現しました。ノアインドアステージでは社会課題である「こども達の体験格差」解決に向けて、イドミィのこども達をテニススクール・ノアHAT神戸校でのテニス体験会に招待しました。テニスコートには、こども達のキラキラとした笑顔がたくさんありました。今回のテニス体験がこども達の成長につながり、人生が彩られることを願っています。   ノアインドアステージでは、テニス体験できないこども達に対してもテニス体験を通じて成長できる機会を提供し続けています。   ノアインドアステージ株式会社 https://noahis.com/ 問い合わせ先 管理本部 鈴木 勝 masaru.suzuki@noahis.com   イドミィ http://ido-my.com/  

    続きをみる