かめおか霧の芸術祭

共創チャレンジ

2021.12.03

法人

チーム名かめおか霧の芸術祭実行委員会
現在の活動地域 国/地域日本 京都
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

かめおか霧の芸術祭はアートイベントではなく、地域の「課題解決」をテーマとする通年の活動です。アーティストだけでなく自治会や農家、学生、事業者など、地域に関わる様々な人々が協働し、環境・農業・観光など多分野に従来の行政手法とは異なるアプローチで取り組み、アートの力を活用した魅力あるまちづくりを推進しています。

■展開したい地域

現在、亀岡市内の市民・芸術家・事業所・農家など多くの人や、京都芸術大学(協定締結済)との連携を中心に活動していますが、今後さらに賛同いただける市内外の団体や個人とも協力しながらアートを通じたまちづくりを進めていきたいです。

■共創を希望する方々

アートを通じたまちづくりやSDGs推進に関心のある自治体・学校・事務所など

■大阪・関西万博テーマとの関わり

亀岡市は「プラごみゼロ宣言」を全国自治体で初めて宣言。2030年までに使い捨てプラスチックごみゼロのまちを目指しています。川の上流でプラごみを減らすことが、地球規模で問題となっているマイクロプラスチック等による海洋汚染の解決に繋がると考えており、この取り組みにより豊かな自然環境を守るとともに、地域経済の活性化に一体的に取り組み、次の世代へと繋いでいきたいと考えています。
「かめおか霧の芸術祭」でも、このプラごみゼロの取り組みを進めており、修繕やアップサイクルなどを通して物を大切にする心を育むことによりゴミの削減を目指しています。また、芸術や産業を通して市民一人ひとりの地域を愛する心を育むことが、豊かな環境や文化を次代に引き継ぎ、いのちを繋ぎ、輝かせることにつながると考えています。