Japal

共創チャレンジ

2024.04.15

法人

チーム名Japal
現在の活動地域 国/地域NP 大阪
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

日本とネパールの社会課題を解決することを目的とした持続可能な開発プロジェクトです。コロナ禍においてさらにDX化が促進されたことも背景として、日本は2030年にIT人材が79万人不足する(経済産業省)という社会課題があります。一方、ネパールはアジアの中でも今後の大きな経済発展の可能性を秘めた国であり、キーワード「IT産業での発展」を掲げて、国策でIT人材の育成に取り組んでいます。ネパールの優秀なIT人材に対して日本語教育等を提供することで、優秀な人材が将来的に日本のIT産業の支えとなっていくことを目指します。

■展開したい地域

ネパールの優秀な高度外国人材を、日本の都市部だけでなく、津々浦々の地方企業にまで活躍の場を広げていきたいです。

■共創を希望する方々

ネパール人材の能力の高さを正しく評価して、今後の自社の発展のためにネパール人材と共創してもらえる企業

■大阪・関西万博テーマとの関わり

未来社会の実験場としてのコンセプトに沿い、既に日本国内でも浸透しているサービス業等で活躍しているネパール人材ではなく、高度外国人材としてのネパール人材の魅力を大阪関西を始めとした日本企業に知ってもらえているという未来を共創により実現したいです。