「学ぶ」「取り組む」「事業創出」で企業のSDGs・ESGへの取組を応援

共創チャレンジ

2021.11.04

法人

チーム名大商「SDGs・ESGビジネスプラットフォーム」
現在の活動地域 国/地域日本
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

< SDGs・ESGを通じて、万博開催に向けた機運醸成 >
SDGsをテーマにしたイベントやセミナー、シンポジウム等を開催。企業はもちろん、教育機関や研究機関、地域住民も巻き込んで、万博開催に向けた機運醸成を図っていきます。
大阪は万博開催都市として、積極的にSDGsに取り組むタイミングにあります。行政や企業はもちろん、私たち一人ひとりが、それぞれの役割を理解して「自分ごと」として取り組むことが必要です。「誰一人取り残さない」というSDGsの理念の下、オール大阪でSDGsを盛り立てていきます。

その具体的な取り組みとして「ビジネスを通じてSDGsが達成された社会を実現する」とし、「学ぶ」「取り組む」「事業創出」の3つ面から企業のSDGsへの取り組みを推進します。
●「学ぶ」:HPやセミナー等を通じたSDGs・ESGに関する情報提供や情報発信をします。
●「取り組む」:コンサルティングサービスの提供によって、企業のSDGs・ESGへの取り組みを実地に支援します。
●「事業創出」:SDGs・ESGに関心のある様々なステークホルダーのニーズとシーズをマッチングし、新たなビジネスの創出を目指します。

■展開したい地域

大阪・関西を中心に海外にも展開したいと考えています。
国内外の情報提供に加え、今後はMeet-upイベント等の実施を通じて新たな事業創出を目指すとともに、その実現可能性を確かなものにすべく、実証等にも取り組んでいきたいと考えています。

■共創を希望する方々

SDGs・ESGに関心のある方・機関の方は、是非ご参加ください。他社との協業等に関心ある方も、どうぞご参加ください。

■大阪・関西万博テーマとの関わり

万博は世界の知見や最新技術が集い、新たな考えや解決策を世界に示す「未来社会の実験場」です。SDGs・ESGをテーマにした新たな事業創出をはじめ、ビジネスを通じて、世界共通の目標SDGsの達成を目指します。