大阪から世界へ、ヒートアイランド対策の推進~極端な暑さにも適応するまちづくりの提案~

共創チャレンジ

2021.09.01

法人

チーム名大阪ヒートアイランド対策技術コンソーシアム
共創メンバー森山正和(神戸大学 名誉教授)、吉田篤正(大阪公立大学大学院 現代システム科学研究科 客員教授・早稲田大学 理工学術院 教授)、竹林英樹(神戸大学大学院 准教授)、吉田伸治(奈良女子大学大学院 准教授)、西村伸也(大阪市立大学大学院 教授)、鍋島美奈子(大阪公立大学大学院 教授)、西岡真稔(大阪公立大学大学院 教授)、芝池英樹(京都工芸繊維大学 准教授)、アーキヤマデ株式会社、株式会社いけうち、株式会社エスシーエイエヌ、大阪ガス株式会社、株式会社大林組、関西電力株式会社、住ベシート防水株式会社、太陽エコブロックス株式会社、ダイキン工業株式会社、株式会社大高商会、大日化成株式会社、株式会社竹中工務店、デクセリアルズ株式会社、東洋紡STC株式会社、日新工業株式会社、美濃焼クールアイランドタイル振興会、大阪府、大阪市、地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
主な活動地域日本 / 大阪
活動テーマ環境、エネルギー /

私たちの共創チャレンジ

 大阪をはじめとする都市部において問題となっているヒートアイランド現象の緩和のため、産学官民のパートナーシップにより、ヒートアイランド対策の知見の収集と整理、技術開発、普及啓発に取り組んでいます。

未来への宣言

 大阪発のヒートアイランド対策で世界中の人たちを極端な暑さから守り、暮らしやすいまちの創出に貢献します!

きっかけ

 大阪ヒートアイランド対策技術コンソーシアムは、ヒートアイランド対策技術の開発・普及、対策の実施と効果検証、産学官民による共同の実践を目指して、行政、民間事業者、大学、試験研究機関、環境NGO・NPOに呼びかけて2006年に設立されました。
 2006年の設立以降、ヒートアイランド対策技術の研究や普及啓発、クールスポット100選・クールロード100選の選定等を行ってきました。また、ヒートアイランド対策技術の認証制度を設けており、この分野で技術力を持つ企業の支援を行っています。
 また、People's Living Lab促進会議の万博会場で実現したい「未来社会(技術・サービス)」のアイデア提案募集に「極端な暑さに適応する会場計画と大阪市内の街区計画」を提案するなど極端な暑さにも適応するまちづくりへの貢献を目指して活動しています。
 2025年大阪・関西万博を契機に、日本のみならず世界の都市で更なるヒートアイランド対策を展開していきたいと考えています。

取組の展開

今後展開したい地域・方法 地球温暖化が進行する日本や世界の多くの都市でヒートアイランド対策が必要になると考えており、引き続き、活動の成果を発信していきます。
 また、一人ひとりの健康面での安全性が担保されるような会場計画、街区計画、まちづくりの提案等を行い、計画に反映されることを目指します。
共創を希望する方々 暑さ対策の施策を実践する自治体、暑さ対策技術を提案、実践する企業、団体、個人。

大阪・関西万博のテーマとの関わり

 夏季を中心に開催される万博会場の暑さ対策は喫緊の課題です。
 また、地球温暖化の進行を回避することは困難であり、市民の安全性の観点からも、まちづくりへの戦略的なヒートアイランド対策技術(適応策)の導入が必要です。
 共創チャレンジに参加し、様々な企業、団体や個人、自治体とつながりを持ち、ヒートアイランド対策技術が普及することで、「いのち輝く未来社会のデザイン」に「つながる」と考えています。

SDGsとの関わり

 地球温暖化の適応策(暑さ対策)の実践を通して、気候変動に配慮した、住み続けられるまちづくりを、産学官民によるパートナーシップで推進します。

・問い合わせ先:地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所(前川智則、高山はるか)

・電話番号:072-979-7062

・メールアドレス:hitec@mbox.kannousuiken-osaka.or.jp

・情報発信(ホームページ、SNS等)

(1)大阪府(HP):https://www.pref.osaka.lg.jp/chikyukankyo/jigyotoppage/heat_i.html

(2)大阪市(Twitter):https://twitter.com/naniwaecostyle

(3)大阪市(Facebook):https://www.facebook.com/naniwaecostyle

(4)大阪市(Instagram):https://www.instagram.com/naniwa_ecostyle

(5)地方独立行政法人 環境農林水産総合研究所(Facebook):https://www.facebook.com/kannousuiken.osaka

・画像(クールスポット調査)

クールスポット調査

・画像(第2回関西猛暑対策展)

関西猛暑対策展

このチャレンジの投稿

  • 令和4年度第2回ヒートアイランド対策技術セミナーを開催しました!!

     令和5年1月23日(月)に「環境熱工学やグリーンインフラの観点から都市環境を考えよう!!」をオンライン(Zoomウェビナー)及び会場で開催しました。    本セミナーの講演資料は、大阪ヒートアイランド対策技術コンソーシアムのホームページ(以下のURL)に掲載しています。    【開催日時】   令和5年1月23日(月)13時30分から16時00分    【開催場所】   オンライン(Zoomウェビナー)及び会場   (会場:エル・おおさか 本館7階 709(大阪市中央区北浜東3-14))    【プログラム】   講演1 都市の熱環境を考える ~ 建物・外皮・人・植栽を対象として ~       吉田 篤正 氏(大阪公立大学大学院 現代システム科学研究科 客員教授・早稲田大学 理工学術院 教授) 講演2 グリーンインフラ ~ 緑の多面的機能 ~       増田 昇 氏(大阪府立大学 名誉教授・LAまちづくり研究所 所長) パネルディスカッション    【講演資料】    大阪ヒートアイランド対策技術コンソーシアム(技術情報・セミナー)    http://www.osakahitec.com/seminar/index.html     【セミナーのチラシ】                               【問い合わせ先】    地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所(前川、高山)    電話番号:072-979-7062    メールアドレス:hitec@knsk-osaka.jp

    続きをみる

  • 令和4年度第1回ヒートアイランド対策技術セミナーを開催しました!!

     令和4年7月25日(月)に「海風のヒートアイランド軽減効果 ~沿岸部と都市の気候特性を学ぼう!!~」をオンライン(Zoomウェビナー)及び会場で開催しました。  本セミナーの講演資料及び講演動画は、大阪ヒートアイランド対策技術コンソーシアムのホームページ(以下のURL)に掲載しています。  【開催日時】   令和4年7月25日(月)13時30分から15時30分  【開催場所】   オンライン(Zoomウェビナー)及び会場   (会場:大阪市北区曽根崎新地2丁目2-16 関電不動産西梅田ビル701号室)  【プログラム】   (1)挨拶(理事長 吉田篤正 氏(大阪府立大学 名誉教授))   (2)講演      1.海風を考慮した都市気候特性        松尾 薫 氏(大阪公立大学大学院 農学研究科 助教)      2.海風が都市域にもたらす気温低減効果        横山 真 氏(福山市立大学 都市経営学部 講師)      3.沿岸部の気象観測結果        奥村 智憲 氏(地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所 環境研究部 主査)    (3)パネルディスカッション   【講演資料及び講演動画】    大阪ヒートアイランド対策技術コンソーシアム(技術情報・セミナー)    http://www.osakahitec.com/seminar/index.html   【セミナーのチラシ】         【問い合わせ先】    地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所(前川、高山)    電話番号:072-979-7062    メールアドレス:hitec@mbox.kannousuiken-osaka.or.jp

    続きをみる

  • 大阪地域のヒートアイランド・暑熱環境対策シンポジウムを開催しました!!

     令和4年4月28日(木)に「大阪地域のヒートアイランド・暑熱環境対策シンポジウム 大阪から世界へ、ヒートアイランド対策の推進 ~2025年大阪・関西万博に向けて~」をオンライン(Zoomウェビナー)で開催しました。 オンラインで開催したことにより、例年よりも学生の参加者数が増えたことに加え、メールマガジンやFacebook等でもセミナーの開催を周知したことにより、大阪府内だけではなく遠方在住の方々からもご参加いただきました。 本シンポジウムの講演資料は、大阪ヒートアイランド対策技術コンソーシアムのホームページ(以下のURL)に掲載しています。 【開催日時】  令和4年4月28日(木)13時30分から16時30分 【開催方法】  オンライン(Zoomウェビナー) 【プログラム】  (1)挨拶(理事長 森山正和 氏(神戸大学 名誉教授))  (2)大阪HITECの活動報告     1.まちなかの暑熱環境対策評価       モデル街区WG:竹林英樹 氏(神戸大学大学院 准教授)、橘高康介 氏(神戸大学大学院 技術職員)     2.歩行者・空間滞在者の暑熱環境評価指標       空間評価WG:吉田伸治 氏(奈良女子大学大学院 准教授)     3.暑熱環境対策の性能評価       技術評価WG:西岡真稔 氏(大阪公立大学大学院 教授)、木下進一 氏(大阪公立大学大学院 教授)     4.クールスポットの評価システム       都市デザインWG:鍋島美奈子 氏(大阪公立大学大学院 教授)     5.排熱削減技術と未利用熱の有効活用       排熱低減WG:西村伸也 氏(大阪市立大学 名誉教授)、中尾正喜 氏(大阪公立大学 特任教授)  (3)パネルディスカッション  【講演資料】   大阪ヒートアイランド対策技術コンソーシアム(技術情報・セミナー)   http://www.osakahitec.com/seminar/index.html  【シンポジウムのチラシ】     【問い合わせ先】   地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所(前川、高山)   電話番号:072-979-7062   メールアドレス:hitec@mbox.kannousuiken-osaka.or.jp

    続きをみる