大阪港の地域創生「スケートボードの聖地」プロジェクト

共創チャレンジ

2021.11.17

法人

チーム名株式会社Groofy
現在の活動地域 国/地域日本 大阪
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

本共創チャレンジでは、大阪・関西万博に向けて、大阪港に世界から注目される日本の「スケートボードの聖地」を創り、「大阪港の地域創生」と「日本のスケートボード業界の発展」を目指します。現在、大阪市港区、間口ホールディングス株式会社様、一般社団法人港まちづくり協議会大阪様と共に一丸となって進めています。

スケートボードのグローバル人口は、5000万人と言われており、世界中の若者に圧倒的な人気を誇っています。
日本国内においても、スケートボードの東京オリンピックの公式種目化により大注目され、また、コロナ時代でもソーシャルディスタンスを保って楽しむ事ができる為、若者を中心に爆発的な大ブームが巻き起こっています。東京オリンピックでは日本人選手が3個の金メダル含む計5個のメダルを獲得するという快挙を成し遂げ、日本中が盛り上がっています。

私たちは、日本国内のトッププロ/アマ/初心者から上級者まで全国のスケートボーダーが参加しているオンラインスケートボード動画コンテスト/キュレーションメディア「RIDERS GAME」を通して、大阪市港区のベイエリアを中心とした大阪港が「スケートボードの聖地」になる事を目指します。
まずは、大阪港に設立予定のスケートパークで、スケートボードイベントやコンテスト、動画撮影を行い、コンテンツとして全国/世界に向けて発信し、大阪港を「スケートボードの聖地」として認知度を向上させていきます。
「スケートボードの聖地」として多くの人々が訪れる事で、周辺店舗への集客や地域の活性化に繋がり、また、スケートボードショップ・スクール/古着・ストリートファッション/ストリートフード等のコンテンツ産業を生み出すきっかけとなり、地域創生を実現させていきます。

■展開したい地域

大阪港(大阪市港区のベイエリア)に「スケートボードの聖地」を創っていきます。
「RIDERS GAME」は国内最高峰のスケートボード動画メディア/コンテストを目指し、アジアそして世界へと認知を広げていきます。
2022年3月には、大阪市港区共催のスケートボードイベントである「RIDERS GAME 大阪港」の3度目の開催を予定しています。

■共創を希望する方々

・大阪港の地域創生を応援して頂ける企業様/メディア関係者様/皆様
・スケートボード業界を応援して頂ける企業様/メディア関係者様/皆様

■大阪・関西万博テーマとの関わり

スケートボーダーにとって「動画」は自己表現のツールであり、
撮影された数秒の動画には、莫大な努力や費やしてきた時間、独自の個性が込められています。

「動画」は自身の成功体験として残り続け、仲間と称え合うことなど多くの楽しみを与えてくれます。
洗練された動画は、世界中の人々に感動と刺激を与える力を持っています。

スケートボードを通した自己表現は、いのちの輝きそのものです。
また、スケートボードは国籍関係なく、グローバルに楽しむ事ができる為、国際交流、文化交流を促します。