みんなで創る ばらの未来・まちの未来

共創チャレンジ

2021.01.14

法人

チーム名第20回世界バラ会議福山大会2025
現在の活動地域 国/地域日本 広島
■共創チャレンジの内容

福山市では、ばらを愛でることで培ったローズマインド(思いやり・優しさ・助け合いの心)により、市民と行政が協働してばらのまちづくりに取り組み、平和なまちの発展、人づくり、コミュニティの形成に貢献しました。その取組一つ一つがSDGsが掲げるゴールの達成に大きく寄与するものであり、SDGsの取組を大会の柱に据えています。大会の準備と開催を通じたローズマインドの普及や新たなばらの魅力創出を通じて、持続可能なまちの実現に取り組みます。

■展開したい地域

大会の会場となる福山市を基本に、日本国内や世界で、ローズマインドを共有し、SDGsに貢献する大会にしていきたいと考えています。

■共創を希望する方々

新たなばらの価値を創造するため、ばらの育成や調査研究、食や香りなどばらを使った製品に関係する方や、ばら愛好家・育種家・ばら園・ばら関係都市の方々。
世界バラ会議福山大会を盛り上げていただける方。SDGsの理念を共有し、ローズマインドによる取組に賛同していただける方を探しています。

■大阪・関西万博テーマとの関わり

世界バラ会議では、世界各国からばらの愛好家や研究者が集い交流し、ばらに関する研究成果の発表や、情報交換を行います。情報や知識の交流を通じて、新たな価値の創造やサービスを創出することにより、産業や技術革新に力をあたえ、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」に貢献します。