TOKYO海洋調査クルーズ

共創チャレンジ

2021.07.20

法人

チーム名株式会社ジール 海洋教育事業部
現在の活動地域 国/地域日本 東京
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

海洋プラスチックゴミ、マイクロプラスチック問題が叫ばれていますが、海洋環境を身近に感じている方は少ないと思います。
クルーズを提供している弊社では、クルーズ中に浮遊ゴミを回収しプラスチックの劣化具合や種類を確認、また海水を採水し顕微鏡を通して見えるマイクロプラスチックや微生物を観察することで、東京の海洋環境の実態を把握します。自分の身近に存在している問題を認識することで、今後の行動のきっかけになる学習クルーズを実施します。

このクルーズを、事業を通してお付き合いのある全国の船会社と共同で行い、全国に広めて行きます。

■展開したい地域

東京を基点とし、大阪や愛知などの河川を中心に広がる大都市圏や海に面した都市、海が無くとも河川を持つ内陸の団体と一緒になり、水域環境を考えるクルーズを実施し、浮遊ゴミやマイクロプラスチック等、水域環境の差の現状把握をしながら、海洋環境を考えるきっかけ作りをしていきます。

■共創を希望する方々

子供への体験型の海洋教育の提供、海洋環境の把握や調査、環境改善を目指す企業や、団体、活動家の皆様を探しております。

■大阪・関西万博テーマとの関わり

海に囲まれる日本ですが、海洋環境を考える教育の場が十分とは言えず、世界に先駆けてイノベーションを起こす機会が少ないのが現状です。
海洋環境を考えられる人の輪を大きくすることが、”いのち輝く未来社会”の第一歩になるのではないでしょうか?
多くの人口を支える東京湾と、大阪湾は同じ環境にあると考えます。