イベント・リユースプラットフォームへの挑戦

共創チャレンジ

2024.04.02

個人

チーム名未来のイベント創造チーム
現在の活動地域 国/地域日本
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

万博をはじめとする大型イベントにおいて、パビリオン等の施工・展示・運営などイベント業務で活用する資材を廃材とせずにリユースするための活動。DXも活用して業界ワイドは勿論、イベント業界以外での利活用へも可能性を広げるための「サプライサイド・デマンドサイドを結びつけるプラットフォームとガイドライン」の創造と実施を目指し、汎用性をもって今後のイベント業界の新基準となる事を探る。

■展開したい地域

運搬時のCO2の排出量の問題をクリアできればグローバルでの展開を視野に入れたいが、まずはCO2排出を抑えられる日本国内を視野。加えて、パビリオンの廃材をNFTでマーキングしトレーサビリティを確保し、寄付者を募るなども派生のアイデアとして意見交換中。

■共創を希望する方々

広告会社、イベント会社、イベント関連業界団体、イベント・パビリオン拠出社(クライアント)

■大阪・関西万博テーマとの関わり

サステナブルなリユースを前提に、上記のように万博のパビリオンでの適用を目指しています。