都市における自然空間創出プロジェクト

共創チャレンジ

2024.03.27

法人

チーム名チーム泉大津
現在の活動地域 国/地域日本
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

今回の共創チャレンジでは、泉大津市民をはじめとした都市部にお住いの方の都市ストレスを、バイオフィリックデザインによる自然空間の創出により解消する取組みにチャレンジします。
バイオフィリックデザインとは、自然音・自然光・植物等、自然を感じる要素を取り入れた空間デザインのことです。このデザインを取り入れたストレスの少ない空間では、幸福度や生産性、創造性を高められるとされています。現代社会はストレス社会とも言われるように、多くの人がストレスにさらされながら生活を送っています。様々な社会問題、環境問題、ストレス問題を抱える中で、泉大津市とキハラ株式会社が連携し、泉大津市立図書館「SHEEPLA(シープラ)」で音響・香りなどを再現した自然環境に近い新しい読書空間を提供します。

(SHEEPLAでの導入設備)
音 :ハイレゾクオリティで世界遺産をはじめとした森や川のせせらぎの原音
香り:国際オーガニック認定機関が認証した自然香料製品
植物:地元西日本花き株式会社様に認定いただいた観葉植物
そしてそれらをまとめる天然木等を活用した図書館家具

今回のチャレンジでは、バイオフィリックデザインの持つ効果を利用し、ストレスの軽減や幸福度、生産性、創造性向上を図るため、この取組みをSHEEPLAから市の公共施設や企業、そして全国に広めていくことで「自然空間があるより良い社会の実現」を目指します。

■展開したい地域

泉大津市の公共施設にバイオフィリックデザインを導入し、その取組みを全国に発信していきます。

■共創を希望する方々

・本チャレンジに賛同し課題解決の手段としてバイオフィリックデザインを導入いただける自治体・企業・団体
・本チャレンジを後押ししてくれるメディア

■大阪・関西万博テーマとの関わり

本プロジェクトにより自然空間が持つ効果を利活用するシーンや空間が創出されることで、一人でも多くの人が生き生きと生活できる場や活躍する環境が世の中に増え、人々のQOL向上に繋がることから、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」の方向性と合致します。