環境負荷低減のための路面標示用塗料

共創チャレンジ

2024.03.27

法人

チーム名キクテック
現在の活動地域 国/地域日本
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

道路上で見かける白線(路面標示)に含まれる石油由来の材料を植物由来の材料に置換し、原料製造から路面標示設置までの二酸化炭素の総排出量をできるだけ抑え、将来的には脱炭素社会でも使用できる路面標示用塗料の実現を目指します。

■展開したい地域

日本全国への展開、特に植物由来材料に置換した塗料について二酸化炭素の排出量削減に取り組んでいる地方自治体や企業への展開。塗料の耐摩耗性能を向上させ施工する回数を減らし石油由来材料の使用を抑えた塗料は、自動運転やクルーズコントロールの使用地域、学校近くの横断歩道等、および重交通量や重量車輛が頻繁に通行する道路交差点周辺へ展開し、発注される官公庁の仕様の中に入れて頂けるよう進めていきます。

■共創を希望する方々

路面標示の工事を発注される官公庁の担当者や受注される施工業者の方々、路面標示用塗料の原料を植物由来にて製造できる製造者等の協力が必要になります。

■大阪・関西万博テーマとの関わり

テーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」のひとつに、「いのちを育む」という項目がございます。「宇宙・海洋・大地に宿るあらゆるいのちのつながりを感じ、共に守り育てる」とありますが、日本もしくは世界が経済成長を進める中で環境を破壊・汚染し、将来生物が生存できない環境になりつつあります。私たちの生業としている「路面標示材」には石油由来の材料が含まれており、二酸化炭素を排出し環境に影響を及ぼしております。本テーマ「いのちを育む」という項目に注目して、共にいのちを守り育む世界の環境づくりに加わりたいと考えております。