「スクエアダンス体験者10万人プロジェクト」

共創チャレンジ

2024.04.11

法人

チーム名スクエアダンス体験者10万人プロジェクト
共創メンバー一般社団法人日本スクエアダンス協会
スクエアダンスクラブJelly Beans(ジェリービーンズ)
西宮スクエアダンスクラブ
城東スクエアダンスクラブ
クララスクエアーズ神戸
山本FD&Dream宝塚
堺・光明池スクエアダンスクラブ
福知山ブラックビーンズ
松本SDC山百合
守山ツィンクルスクエアーズ
千里丘スクエアダンスクラブ
藤井寺キッツンスクエアーズ
姫路スクエアダンスクラブ
フレンドリー京都スクエアダンスクラブ
さぬきドリームスクエアーズ
尼崎スクエアダンスクラブ
大阪マンスリースクエアダンスクラブ
なでしこ桃山スクエアダンスクラブ
和歌山スクエアダンス協会
所沢サンデーメイツ
スクエアダンスDO陽会
ハッピードリームスクエアダンスクラブ
大阪スクエアダンスクラブ
主な活動地域日本
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 健康・医療(ライフサイエンス、ヘルスケア) / スポーツ / 文化・芸術(アート) / エンターテイメント / 音楽 / 地域活性化 / 生活用品、ファッション / コミュニティ・まちづくり、住まい / 働き方改革、健康経営、ワークライフバランス / 海外支援・協力、国際交流 /

私たちの共創チャレンジ

スクエアダンスは歩ける人なら誰でもできるダンスです。80歳を越えても姿勢良く踊ることができます。
私たちは全国でスクエアダンス無料体験会を開催し、体験者10万人を達成することにより、生涯スポーツ・リクリエーション活動として、スクエアダンスを広く社会に普及振興し、子どもから若者・高齢者、外国人の方までが一緒になって学び遊び、共通の話題でコミュニケーションできる、健康で豊かな明るい社会を作ることを目指します。

未来への宣言

スクエアダンスは、様々なジャンルの音楽に乗せてCallerと呼ばれる指導者が出す英語の指示に即反応する知的な脳トレダンスです。
全国各地で開催されるパーティに参加することで、日本中のスクエアダンス愛好者と交流できます。
英語の指示に従うので国際化にも対応しています。
歩けるなら子どもからお年寄りまでできるので、少子高齢化が進む日本において、子どもが地域と交わる場、高齢者の知識を還元する場にもなります。
道具を使用しないため身体に過度の負担がかからず、室内で踊るので、温暖化が進む日本において安全にできるスポーツです。
レベルが細かく分かれているので、最初の基礎レベルを覚えたら世界中どこでも踊ることができます。更に自分のペースでレベルを上げていくこともできるので、あらゆる年齢層の知的欲求に対応できます。

きっかけ

一般社団法人 日本スクエアダンス協会会員は、コロナ禍前に1万人を突破しましたが、コロナ禍で三密を避けなければならないため、活動を停止せざるを得ませんでした。ZoomやLINEでコミュニケーションを取ろうとしましたが、実際に踊るのとは違い、その間多くの会員が退会してしまいました。
コロナ禍を経て、私たちは以前にも増して健康やコミュニケーションの大切さを感じています。コロナ禍で中断した「スクエアダンス体験者10万人プロジェクト」を、今こそ新たな気持ちで取り組むべきであると考え、「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジへの登録を決めました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法日本全国各地 
世界の全ての国(現在アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストリア、オランダ、スウェーデン、スイス、ロシア、チェコスロバキア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、中国、台湾、韓国、日本などで踊られています)

日本国内には約470団体のスクエアダンスクラブがあるので、全国各地で無料体験会を開催します。
海外のスクエアダンスクラブとの交流にはZoomを使用し、同じCallerの指示により踊ることができます。
スポーツ庁が推進する『Sport in Lifeコンソーシアム』に加盟し、”スポーツに親しむ社会を実現する取組み” に参画しています。
共創を希望する方々小学校・中学校・高等学校・大学の先生方(英語・体育等の授業、クラブ活動の時間等で共創)
社員の福利厚生を考える企業の方々(企業内スポーツとして共創)
老人介護施設等の方々(リハビリとして共創)
服飾専門学校等の生徒の方々(衣装のデザイン・製作をしてもらい着用することにより共創)
音楽を演奏する方々(バンドの生演奏に合わせて踊ることにより共創)
公民館活動をしている方々(公民館活動として共創)
在日外国人の方々のコミュニティとの共創
地域活動・商業施設を盛り上げるイベントとしてなど、
スクエアダンスはさまざまな方々との共創が可能です。

大阪・関西万博のテーマとの関わり

スクエアダンスは、あらゆる年代の方々の知的欲求を満たすダンスで、子どもから若者・高齢者、外国人の方までが一緒になって学び遊び、共通の話題でコミュニケーションできる健康で豊かな明るい社会を作ることを目指しているので、大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」につながります。
一般社団法人 日本スクエアダンス協会は、1970年大阪万博ではお祭り広場で700名によるデモンストレーションを行い、2005年愛知万博にも参加した実績があるので、大阪・関西万博にも参加し、関西だけでなく、日本中・世界中に発信していきたいと考えます。

SDGsとの関わり

③すべての人に健康と福祉を
スクエアダンスは道具を必要とするスポーツではなく、室内スポーツなので安全で手軽に始めることができ、子どもから高齢者まで歩くことができるなら誰でも年齢・性別・体格の違いに関わらず一緒に踊ることができます。
ただ歩くだけではなく、動作を覚え、英語の指示通りに動き、音楽・周りの人とタイミングを合わせることが必要なので、たくさんの刺激があります。
アメリカでは、目の見えない方や、車椅子の方も踊っています。
記憶力・思考力・瞬発力が問われるので、脳の活性化につながり認知症予防・認知症改善に非常に効果的であるという研究データもあります。
スクエアダンスを踊っている方は、実年齢より数十歳若い外見と運動能力があります。
また、病気の後遺症があっても、以前踊っていたスクエアダンスを再び踊りたいという熱い想いで回復された方もいらっしゃいますし、60代後半で脳梗塞後に、全く経験がない方が単なるリハビリではなく、楽しめるものをと始められて元気に踊っている例もあります。
⑤ジェンダー平等を実現しよう
スクエアダンスは、4カップルで踊りますが、カップルは必ずしも男性と女性でなくても構いませんし、カップルは固定されていません。ほとんど男女が同じ動きをするため、左側に立つのが男性役、右側に立つのが女性役として、女性が男性役をすることも多くあります。お互い相手の位置に立つことにより、ダンスの視野が広がり、上達につながります。
以前はCallerと呼ばれる指導者は男性がほとんどでしたが、女性のCallerが増えており、スクエアダンス界は、ジェンダー平等な社会を実現しています。
⑪住み続けられるまちづくりを
スクエアダンスは、4カップル8人一組になり、年齢・性別・体格に関わらず、協力して踊るダンスであり、歩ける限り踊れることから、誰も取り残さない持続可能なまちづくりに必要な、異なる世代間が交流することのできるツールとして大きく貢献できます。
英語を使うダンスなので、国際化していく日本の中で孤立しがちな在日外国人の方々を受け入れていけると考えます。無料体験会に参加したペルー人の女性は「とても楽しかった」とおっしゃっていました。指導するにあたって、特別な配慮もなく、日本人に対するのと全く同じ対応で在日外国人の方にも楽しんでもらえました。

【お問い合わせ】

スクエアダンス体験者10万人プロジェクト事務局

sq2025pj@gmail.com

スクエアダンス体験者10万人プロジェクト事務局インスタグラム
無料体験会情報を集約しています

2024年4月のイベント

4/3,17  和歌山市中央コミュニティーセンターでのスクエアダンス無料体験会
4/6,13,20,27 西宮大社公民館でのスクエアダンス無料体験会
4/13  大阪市あべのベルタ3階でのスクエアダンス無料体験会
4/13 姫路市立図書館網干分館でのスクエアダンス無料体験会
4/20 水戸スクエアダンスクラブ無料体験会
4/2,6,9,13,27 福知山 スクエアダンス体験講習会(4/2,6,9,13,27) 

2024年5月のイベント

5/26 所沢市・こども未来館での無料体験会

 

西宮スクエアダンスクラブのパーティの様子が2023年10月14日の神戸新聞に掲載されました。

NHK松山放送局で放送された番組のYOUTUBE動画です。スクエアダンスを初めて体験した方の踊る様子と感想でスクエアダンスをよく理解できます。
ここをクリックしてご覧ください。

目の位置がずれて前が見えないゆるキャラ・みきゃんちゃんが踊っています。8人で協力して踊る・歩くダンスだとよくわかる動画です。
ここをクリックしてご覧ください。

スクエアダンスを上から見ると点対象に動いているのがよくわかります。万華鏡のようにきれいです。アメリカ人の流暢な英語の指示を間違わずに聴き取って踊っています。(写真が表示される場合は右から左にずらすと、2枚目にある動画を見ることができます。)
ここをクリックしてご覧ください。

共創チャレンジ参加スクエアダンスクラブのHPとインスタグラム
スクエアダンスクラブJelly Beans HP
西宮スクエアダンスクラブ HP
福知山ブラックビーンズHP
守山ツィンクルスクエアーズHP
藤井寺キッツンスクエアーズHP
フレンドリー京都スクエアダンスクラブHP
さぬきドリームスクエアーズHP
尼崎スクエアダンスクラブHP
大阪マンスリースクエアダンスクラブHP
スクエアダンスクラブJelly Beansインスタグラム

イベント

  • 福知山 スクエアダンス体験講習会(4/2,6,9,13,27) 

    日時2024.04.02 13:30〜2024.04.27 17:00
    場所下豊富会館
    共創チャレンジ「スクエアダンス体験者10万人プロジェクト」

    続きをみる

  • 4月20日㈯水戸スクエアダンスクラブ無料体験会

    日時2024.04.20 10:00〜 11:45
    場所市毛コミュニティーセンター(茨城県ひたちなか市)
    共創チャレンジ「スクエアダンス体験者10万人プロジェクト」

    続きをみる

  • 西宮4月スクエアダンス無料体験会

    日時2024.04.06 〜2024.04.27
    場所西宮大社公民館
    共創チャレンジ「スクエアダンス体験者10万人プロジェクト」

    続きをみる

このチャレンジの投稿

  • 2024年3月21日福知山北陵コミセンでの体験会報告

    福知山の北陵コミセンで貯金体操をされているグループの方に、スクエアダンスを体験していただきました! 14名の方に体験いただき、お一人の方にご見学いただきました。 ご参加いただいた方のご年齢は下は60代、上は93歳と幅広く 福知山ブラックビーンスからも10人ほどのベテランダンサーがサポートダンサーとして参加。 2セットで踊ることができました。 93歳の方がお2人いらっしゃって、「私たち90超えてるから、難しいわ」っておっしゃってましたが、「ゆっくりしましょう!」とお誘いし、体験していただけました。 歩くだけのレクリエーションダンスなので、どの年代の方でも楽しんでいただけるのがいいところです!  みんなで前進後退 Foward & Back  右手左手 Grand Right and Left ニコニコしながらやってくださって、体験会後には、(体験中も)楽しかった!!とおっしゃっていただき、あっという間の1時間でした! 主催:福知山ブラックビーンズ https://saipon.jp/h/blackbeans/ 京都府北部の福知山でスクエアダンスとラウンドダンスを楽しむサークルです. 「スクエアダンス体験者10万人プロジェクト」  

    続きをみる

  • 2024年4月6日西宮スクエアダンスクラブ無料体験会

    4/6(土)18:00から 西宮スクエアダンスクラブで無料体験会を開催しました! なんと18名の方にご参加いただき大盛況でした!ありがとうございます! 体験いただいた方の年齢もさまざまで4才のお子様から小学生のお子様、70代前後の方まで幅広い年齢の方にご一緒に踊っていただきました。 4月中は毎週土曜日無料体験会を開催しております。是非 ご参加ください! なんどでも大丈夫です! 詳細はこちらをご確認ください。 西宮スクエアダンスクラブ初心者講習会のご案内 ちょうど月1回の誕生日会があり、みんなでお菓子もいただきました! 主催:西宮スクエアダンスクラブ ホームページ: https://sites.google.com/site/nishinomiyarunrun/ 「スクエアダンス体験者10万人プロジェクト」 https://team.expo2025.or.jp/ja/challenge/1554 スクエアダンスは、様々なジャンルの音楽に乗せてCallerと呼ばれる指導者が出す英語の指示に即反応する知的な脳トレダンスです。 子どもから若者・高齢者、外国人の方までが一緒になって学び遊び、共通の話題でコミュニケーションできる、健康で豊かな明るい社会を作ることを目指します。 レベルが細かく分かれているので、最初の基礎レベルを覚えれば世界中どこでも踊ることができます。更に自分のペースでレベルを上げていくこともできるので、あらゆる年齢層の知的欲求に対応できます。 初心者講習で一度覚えて踊れるようになれば、多少踊らないブランクの期間があってもまたすぐに踊ることができるダンスですが、覚えるのに少し時間がかかるので、なるべく早く始めることをお勧めします。

    続きをみる

  • 阪急百貨店うめだ本店の祝祭広場でのスクエアダンスデモ&体験会報告

    春休み中の3/28㈭一般社団法人日本スクエアダンス近畿統括支部の有志によるデモンストレーションと体験会がありました。小学校1年生(7歳)のお子さんから70代の方まで、幅広い年齢の5名が体験会にご参加くださいました。 スクエアダンスは見るよりも、実際に踊ってこそ楽しい踊りだと思っていたので、デモンストレーションをどのように見ていただけるのか、短い時間の体験会で楽しさが伝わるのか少し不安もありましたが、見ていた方の手拍子にとてもうれしく楽しく踊れました。体験会の感想は「とても楽しく踊っていらっしゃったのが印象的」 「いろいろの年齢の方が楽しく活動されているのを見て、私も頑張らなくてはと元気をもらいました」 「思ったより動きはハードではなかったです。脳の方が混乱をきたしました。でも良かったです」お母さんがスクエアダンスを踊っている方のお子さんが体験してくださいました。「初めは慣れなかったけれど、最後の方は踊れて楽しかった。踊ることはいいですね。母はいい趣味を持っていると思いました」というご感想に大変うれしく思いました。こんなに幅広い年齢で一緒に楽しめるダンスは他にはあまりないのではないでしょうか?衣装も華やかなので、着替えてから会場に着くまでに大勢の視線を集めました。全く初めての方には、ごく簡単な動きからお教えしますので、短時間の体験会でも音楽に合わせて踊る楽しさを味わっていただけます。スクエアダンスは、4カップル8人がこたつを囲むように、向かい合ったところから始まり、Callerと呼ばれる指導者の英語の指示に従い歩いて様々に隊形を変え、最後は元の位置に戻るゲーム性の高い脳トレダンスです。歩ける人なら子どもから高齢者まで踊れます。普段の例会は普段着で踊っていますが、パーティやイベントなどでは、華やかな衣装を着ますので、注目を浴びると思います。様々な分野の皆様と共創できると思います。是非お声を掛けてください。お待ちしています。これからも体験会情報をイベントでお知らせしますので今回参加されなかった方も是非ご参加ください。 年齢差が70歳以上あっても一緒に踊れました。 階段状の客席がある吹き抜けの広場で踊りました。後ろのスクリーンにも写っています。参加メンバーによる記念撮影

    続きをみる