あしたの寺子屋プロジェクト

共創チャレンジ

2021.06.01

法人

チーム名あしたの寺子屋
現在の活動地域 国/地域日本
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

つながり・意識・情報の格差が、特に大きな人口3万人未満地域を中心に、地元の良さも学べて、全国のあしたの寺子屋コミュニティと繋がりながら世界を知ることもできる「現代版寺子屋」を日本各地に創ります。

寺子屋の運営や、寺子屋での授業には全国の企業・自治体・個人などが参加できる、「世界に開かれた寺子屋運営」の実現に向け、様々なステークホルダーの皆さんと、共創を進めていきます。

■展開したい地域

寺子屋は、全国の人口3万人未満地域を中心に展開していきます。この中での授業作りや、仕組みづくりは、全国で活躍される企業・自治体・個人・学生の皆さんと幅広く協力しながら実現していきます。

■共創を希望する方々

・全国の子どもたちに授業やワークショップを企画したいと考えている企業・団体・自治体の皆様
・オンライン×STEAM教育など、地域間をつないで新しい教育のモデルをつくることの検証をしたいと考えている企業・団体・自治体の皆様
・自分がかつて生まれ育った地元や、ワーケーションなどで出会った第2の故郷の教育に、自分のスキルや経験を活かして関わりたいと考えている個人の皆様

■大阪・関西万博テーマとの関わり

「あしたの寺子屋」が目指すのは自分らしさを育む学びです。子供たち一人一人が寺子屋という居場所で自分の好きなことやワクワクすることを見つけ、周りの仲間や先輩・大人達と探求してみる、そんな子供たちによる「学び」は真の『いのち輝く未来』に繋がるでしょう。画一的に知識を身に着けるだけの従来型の教育で失われつつある、教育現場における子供たちの豊かさ、人間らしさ、生き生きとした姿を、あしたの寺子屋では取り戻すことができます。未来を創り上げる主役は子供たちです。子供たちが自分の目が輝くことを学べる第三の居場所を私たちが提供することこそが、『いのち輝く未来社会のデザイン』だと考えています。