職手継祭(してつさい)

共創チャレンジ

2024.04.02

法人

チーム名職手継祭推進チーム
現在の活動地域 国/地域日本
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

 私たちは、「伝統の炎を絶やさない」ために、伝統工芸産業の仕事が活気に溢れ、若者の「なりたい仕事」として堂々と選択肢になる未来の実現に向け、伝統工芸にかかる3か年プロジェクト「職手継祭(してつさい)」を共創チャレンジに掲げます。
 「職手継(してつ)」という言葉には、職人とそれに関わる様々な担い手が、伝統を未来へと継承していこうという意志を込めています。

■展開したい地域

 中部5県(富山、石川、岐阜、愛知、三重)の振興を目的に、全国の産地との交流や国内外の消費者へのPRを行います。
 イベントを一つのきっかけとして、多くの産地で発信の機運が高まり、職手継のアクションが生まれること、それらの産地のサポーター・伝え手の輪が広がっていくことを期待しています。

■共創を希望する方々

・伝統工芸産業の製造事業者、従事者、産地組合等(イベントへの出展やパネルディスカッションの聴講、異業種や他産地との交流等)
・他の行政機関、地方自治体、地方金融機関等、地域貢献、地域おこしに係る事業者(イベントの周知、パネルディスカッションの聴講、新事業創出に向けた出展者との交流、ネットワークの形成等)
・旅行業、観光業、広告業(職手継祭及び伝統工芸に係る情報発信、伝統工芸を資源とした観光ツアー等の企画等)
・学生(パネルディスカッションの聴講やボランティアとしての参加、SNSでの発信等)

■大阪・関西万博テーマとの関わり

 万博テーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」に基づき、日本の技・文化・誇りが受け継がれていく未来のために、日本の「艶」を世界へ発信します。