『お達者健診PLUSⓇ』の進化と普及を通じて元気な高齢者が社会を支える世界を目指します!

共創チャレンジ

2021.06.01

法人

チーム名『お達者健診PLUSⓇ』+Future
現在の活動地域 国/地域日本 東京
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

『お達者健診PLUSⓇ』とは、加齢とともに衰えやすい機能測定から健康長寿度を判定する健診です。「運動・口腔・認知」の三機能測定と栄養・社会参加の要素を加えて自身の現状を知り、健康長寿に向けた具体的な行動内容を知る場としての「お達者健診PLUSⓇステーション」を全国へ普及させる活動を通じて、「元気な高齢者が日本を支える」社会の実現に貢献します。

■展開したい地域

まずは日本国内、その後日本と同様高齢社会の課題を抱える国及び地域に向けて、下記の共創パートナーと共に拡げていきたい。

■共創を希望する方々

①「元気な高齢者が超高齢社会を支える」姿を共有できる企業及び個人
②介護予防を成長産業として共同で構築・発展促進可能な企業
③介護予防イベントを共同実施できる団体
④『お達者健診PLUSⓇ』と相互補完や協業可能な企業
⑤「唾液による遺伝子解析」開発に賛同・出資頂ける個人又は企業

■大阪・関西万博テーマとの関わり

『お達者健診PLUSⓇ』を通じて自己の状態を正しく知り、健康長寿に向けた行動を維持し続けることによって高齢者が一生涯に渡っていつまでも元気にいのちを輝かせ、そのことを通じて元気な高齢者が社会を支える近未来の姿に直結する、まさに「いのち輝く未来社会のデザイン」との万博テーマそのものである。