世界中にサステナブルで機能的な素材を届ける

共創チャレンジ

2021.06.04

法人

チーム名KAPOK JAPAN株式会社
現在の活動地域 国/地域日本 大阪
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

「地球環境」・「消費者」・「生産者」に優しくサステナブルな循環を目指し、”カポック”という木の実を使ったアパレル事業を行なっています。”カポック”を使ったアニマルフリーでサステナブルな素材の開発をし、新たな素材を広めることで製造過程での地球環境への負荷を減らし、生産者に対してのフェアトレードや適正な労働環境の構築、消費者には機能・値段・デザインに優れた製品の提供を行っています。

■展開したい地域

木の実”カポック”を使ったよりサステナブルで機能的な素材の開発を進めていきたいと思っています。また、それに伴いインドネシアに自社工場の設立やより良いサプライチェーンの構築を考えています。
また、カーボンポジティブなブランドを目指し、炭素排出量の見直しに取り組もうと考えています。

■共創を希望する方々

カポック素材の研究開発やインドネシア自社工場の建設において知見やコネクトのある方、
力をお貸しいただけると幸いです。
また、我々の開発した商品を共同で販路拡大してくださるパートナーも希望しています。

■大阪・関西万博テーマとの関わり

大量生産大量廃棄、労働問題など、様々な問題のあるアパレル業界でサステナブルなビジネスモデルを作ることは、未来社会のデザインにつながると考えています。