バーチャルキャラクター「SDGs伝導師ノア」と一緒にSDGsを広めましょう!

共創チャレンジ

2021.05.20

個人

チーム名「SDGs伝導師ノア」運営事務局
共創メンバー肥田貴將(株式会社サカイホールディングス)
榊原康代(株式会社サカイホールディングス)
相羽茂哉(株式会社サカイホールディングス)
水野弥佳(株式会社サカイホールディングス)
奥村美結(株式会社サカイホールディングス)
井上龍児(REALITY合同会社)
西村麻理子(REALITY合同会社)
主な活動地域日本
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 安全・防犯、セキュリティ / 地域活性化 / ロボット、AI / Society5.0 / 海外支援・協力、国際交流 / 大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 /

私たちの共創チャレンジ

Youtube上で3次元のキャラクターが動画を配信する「Vtuber(バーチャルユーチューバー)」
『SDGs伝導師ノア』はSDGsに特化した情報発信をする15歳のVtuberです。産学官民の様々なSDGsへの取組みが人々の日常生活に浸透して、持続可能なSDGsアクションの循環が生まれるよう動画配信を中心に情報発信しています。
子どもの立場から、未来の地球に向けて感じていることを発信しつつ、全国の皆様の取り組みを情報発信し、未来の世界を変えることができるSDGsの情報を分かりやすくお届けします。

未来への宣言

バーチャルとリアルが融合するイノベーティブな未来に、バーチャルキャラクター「SDGs伝導師ノア」が新たな切り口で世界中に持続可能なSDGsアクションの循環が生まれる情報発信アクションを展開します。
そして、SDGsが特別なことではなく、日常生活の身近な”当たり前”な行動として浸透するSDGs+beyondの世界を実現を目指します!

きっかけ

SDGsについて、国内でも徐々に認知度が上がっている今こそ、SDGsを誰一人取り残さず日常生活に浸透させて、自分ごとのSDGsアクションを実践できるよう、これまでとは異なったアプローチで情報発信してみようということで、3次元キャラクターであるバーチャルユーチューバーによる動画配信を始めました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法一部の企業や団体に留まらず、日本・世界中の様々な産学官民の方々とパートナーシップの輪をつないでSDGsアクションを日常生活に浸透させる活動を展開していきます。
また、SDGsに関する民間資格を創設し、SDGsへの理解・実践が進む土壌づくりに寄与していきます。
共創を希望する方々日本中・世界中の日常生活を支えるSDGsに取り組む産学官民の企業・団体・個人の方々

大阪・関西万博のテーマとの関わり

大阪・関西万博は、SDGs+beyondを描き出すための様々なアイディアが世界中から集結する機会となります。
「SDGs伝導師ノア」はSDGsアクションが当たり前に日常生活にあふれる社会の実現に向け、産学官民の取り組みを日本に留まらず世界中に情報発信することで、SDGs+beyondへのアイディアを「伝える」ことに寄与します。
さらにオンラインキャラクターの特色を生かしてバーチャル万博におけるリアルとバーチャルの融合による未来社会の実験場につながる取り組みが出来ると考えております。

SDGsとの関わり

「SDGs伝導師ノア」はSDGsの目標達成、そして+beyondの世界実現に向けて、SDGsアクションが当たり前に日常生活にあふれる社会とするための情報発信を展開しています。
SDGsを自分ごとに捉え実践することで、SDGs目標達成への取り組みが加速するようなチャレンジとなります。

SDGsが日常に溢れる世界にするために、いろんな垣根を超えてSDGs伝導師ノアと一緒に「誰ひとり取り残さず」SDGsを知って、実践するムーブメントを起こしていきましょう!