みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • 先着3社!女性活躍推進モニター企業募集!

    先着3社限定   女性活躍推進無料モニター募集 女性社員のスキルアップ向上を目指し、初めて経験するリーダーポジションや、未来の女性リーダーを育成するためのプログラムを無料体験していただき、お客様の声として掲載にご協力いただける企業様を募集いたします。   こちらのプロジェクトの取り組みでは国内外の多彩なキャリアメンターが、ちょっと先をゆく先輩のように寄り添うことで、社内では相談しにくいことや社内にはいないロールモデルからヒントを得ることができます。   そして、キャリアアップやキャリアデザインへ意欲的になり、広い視点で社外から学んだことを社内に活かし、”個”としての成長につながります。   また、大阪・関西万博の共創プロジェクトとしてSDGsや女性活躍推進への取り組みにもなります。 ぜひ、貴社の女性社員へ「社外オンラインメンター」を無料でお試しいただき、アンケート回答にご協力いただけましたら幸いです。   モニターにご協力いただける企業様はホームページのお問い合わせよりご連絡ください。   詳細・お問合せはコチラ  

    続きをみる

  • 「バンビシャス奈良応援企画」を実施しています!

    「第一生命奈良支社GoTo 奈良CPプロジェクト」の水野です! 第一生命奈良支社は、地元バスケットボールチーム「バンビシャス奈良」のシルバーパートナーとして活動しています。 第一生命が当社以外のパートナー企業と一緒にバンビシャス奈良を応援する企画として、奈良新聞社様のご協力のもと、各パートナー企業がチームを応援する想いをチラシにして紹介する活動を始めました。 地域の皆様へパートナー企業の想いをお知らせしていくことで、バンビシャス奈良を一人でも多くの方に知って頂き、地元をあげてチームを応援していこうと盛り上がっています。 第一生命奈良支社は今後も200社を超えるパートナー企業の想いを発信する橋渡しとなり、地元の活性化に向けて貢献していきます。 第一生命保険株式会社 奈良支社 担当:水野 メールアドレス:Mizuno479@daiichilife.com

    続きをみる

  • 若者が未来を切り開く

      【団体名】 すとーりーうぃず     【主な活動エリア】 愛知・日本     【活動目的】 多くの若者が納得した進路に進むこと     【活動内容】 主に3軸で活動しています。「自分のやりたいことに向き合う」「社会課題を考えてみる」といった学校生活だけでは学びきれないキャリア講座になっており、大学生とも交流できる機会としていくつもの高校で2~3時間ほどの授業をしています。また、複数の授業を通して自分の興味を深堀り、これからの社会で必要とされる考える力などを身につけられる機会として探究活動を行っています。最後に、学校を介さない形で有志の高校生を対象に長期キャリア支援を始めました。このプロジェクトを通して高校生1人1人が自分のやりたいを見つけそれが実現できるようなキャリアをともに考え、サポートしていきます。     【活動での実績・内容】 設立から4年で1022名の高校生に授業を行ってきました。愛知県で主に活動しており、至学館高校さん、滝高校さん、南山高校女子部さんなどで授業を続けています。2021年度の平均授業満足度(高校出張授業)は約92%と過去最高を記録しました。 2020年度からはコロナ禍により、学校に出向いた形式の授業が難しくなりましたが、時代の変化に合わせてオンラインによる授業実施なども行うことで対応し、毎年180名以上に授業を続けられています。     【活動での課題】 知名度と資金が現在の問題だと感じています。満足度・リピート率も高く、提供している価値には自信を持っています。しかし、知名度が高くなく、私たちの支援を必要としている人たちに手が届いていないというもどかしさを感じています。そのため、高校生や学校、その他教育機関などへの知名度を上げたいです。現在進めている高校生を対象としたプロジェクトでは合宿、講師を呼んだ講演なども用意したいのですが、ボランティアの形で活動しているため資金も1つの問題です。     【将来成し遂げたいこと】 団体としては、偏差値だけでなく、キャリアを考える重要性をもっと広めたいです。そして自分の進む進路に自信を持ち、その先で充実して勉学に励んだり活動をしたりできるような若者をもっと輩出していきたいです。そのためにも、すとーりーうぃずが当たり前に進路相談をする相手の選択肢の1つになりたいと思っています。個人としては生きやすさの実現に貢献したいです。仕事への満足度が低く自殺率も高い現状を改善し、自分がやりたいことで社会に貢献するという考え方を広げ、辛い思いをする人を減らしたいです。     【メッセージ】 高校生にとって身近な大学生という存在として、若者のみなさんのやりたいことに寄り添っていきます!   【活動風景】     【発信】 WEB すとーりーうぃず / storywith (webnode.jp) Instagram https://www.instagram.com/story.with/ Twitter https://twitter.com/storywith_  

    続きをみる

  • 『Hug the earth in SHICHIRIGAHAMA』に出展しました。

    3月20日(日)に鎌倉七里が浜で開催されましたNPO法人NAZe様主催のイベント『Hug the earth in SHICHIRIGAHAMA』でチームリズムの活動紹介を行いました。当日は天候にも恵まれ海洋ゴミに対する問題意識を持たれている方々にリズムプロジェクトの取組みを説明し多くのご賛同を頂きました。 https://naze.or.jp/news_archive/841/

    続きをみる

  • 若者×企業の共同事業化を

    【団体名】 サクセスストーリーズ     【主な活動エリア】 大阪     【活動目的】 社会課題の解決に取り組む若者と、若者の支援に積極的な企業を繋ぐ機会をつくり、課題解決に向けた共同事業化の推進に貢献します。     【活動内容】 ①   若者向けメディア(TikTok/YouTube) ⇒若者支援に積極的な企業を紹介 ②   イベント運営(オン/オフライン) ⇒若者×企業を繋ぐ機会の創出   【活動での実績・内容】 2022年3月ーTikTok開始 2022年4月―YouTube開始   【活動での課題】 ・メディア掲載企業が少ない ・若者への認知獲得   【将来成し遂げたいこと】 ・若者×企業の共同事業化を一般的なものにし、若者の誰もが事業参画できる仕組みをつくること     【活動風景】     【発信】 Instagram https://instagram.com/success_stories.jp   TikTok http://www.tiktok.com/@success.stories.jp

    続きをみる

  • 「あかし子育て応援企業」として、子どもたちの豊かな人生と安心して暮らせる地域社会づくりを目指しています!

    「第一生命明石支社 全世代イキイキ応援プロジェクト」の春名です!  第一生命明石支社では、明石市の地域のみんなで子育てを応援するまちづくりを進めるため、2021年5月より明石市の「あかし子育て応援企業」として認定を受け、地域の子育てを応援する活動を実施しています。  子どもたちの「夢」を応援する活動として、子ども食堂を中心に「夏休みこどもミニ作文コンクール」を開催し、「ぼくの わたしの、とくいなこと。」をテーマに、12箇所183名の子どもたちにご応募頂きました。 参加賞のプレゼントや優秀作品への表彰状贈呈を実施するとともに、時節を楽しんでもらう取組みとして、「うちわ」や「カレンダー」等のグッズも子どもたちへ贈呈しております。 また、2021年12月には、一般社団法人あかしこども財団の「あかしこども財団だより-第13号-」に、新たにあかし子育て応援企業に認定された企業として当社をご紹介頂きました。オレンジリボンの着用やキャンペーンポスターの掲示、「安全・安心パトロール」ステッカーの貼付等を通して、子どもたちが安心して暮らせる地域づくりを目指して活動を進めています。   第一生命明石支社はこれからも、子どもたちの心に残り、未来につながる取組みに努めてまいります。   【問い合わせ先】第一生命保険株式会社 明石支社担当:春名メールアドレス:Haruna937@daiichilife.com

    続きをみる

  • 学生と空き家で創るまちづくり

      【団体名】 空き家改修プロジェクト     【主な活動エリア】 稲取(静岡)、開成町(神奈川)、真鶴(神奈川)、 鳥羽(三重)、氷見(富山)     【活動目的】 設計や施工を通して学生が実践的な学修を行うと同時に、空き家の改修を通して地域の活性化を図ります。     【活動内容】 空き家の設計から施工までを学生自身が行い、改修物件でイベントを開催するなどして地域を活性化させることを念頭に活動しています。活動地域が地方であるため、学内で設計を行い長期休暇中に施工を行っています。活動の実績は展示会に出展するなどして外部に発信しており、より多くの方に活動を認知していただけるよう努めています。     【活動での実績・内容】 これまでに6県でのべ10物件ほどの活動実績があり、昨年度も稲取や開成で物件が竣工するなど現在進行形で活動が進んでいます。また、過去には学生団体総選挙で部門グランプリと総合グランプリを受賞するなど、外部からも一定の評価を得ています。     【活動での課題】 活動拠点と大学(芝浦工業大学)とで地理的に距離があるため、移動にかかる負担が課題となっています。また、施工など専門的な知識が必要な事柄や、構造など資格を要する設計は学生のみでは行えない内容であるため、資格や知識のある方と連携することにより活動の幅が広がると考えています。     【将来成し遂げたいこと】 これまでに竣工した物件や現在設計途中の物件を活用し、地域活性化を本格化させたいと考えておいます。活動の成果が転出入比率などの具体的な数字として現れることや、当団体のような活動が各地に広がることを展望として掲げています。     【メッセージ】 当団体は関係する多くの方々の支えによって活動が続いております。サポートして下さる全ての方に感謝申し上げます。     【活動風景】     【発信】 WEB  ホーム | akiyaimprovement (akiyaarchitect.wixsite.com) Twitter https://twitter.com/akiyapj Instagram https://www.instagram.com/akiyapj/?utm_source=ig_embed&hl=ja Facebook https://www.facebook.com/akiyapj/    

    続きをみる

  • 新成人に向けて金融リテラシーのオンラインセミナーをはじめました!

    「第一生命布施支社 明るい未来プロジェクト」の番匠です! 第一生命布施支社は、八尾市・東大阪市と包括連携協定を締結しています。  両市とも若年層の金融リテラシー向上のための教育を課題としており、2022年4月から成人年齢が18歳に引き下げられることで、その課題意識がより一層深まっています。    そこで布施支社では、若年層を狙った詐欺に遭ったり、制度を知らないばかりに損をするようなことのないよう、新成人向けに社会保障制度や金融リテラシーの向上などをテーマにしたオンラインセミナーを実施しました。    合計2回セミナーを開催し、約30名の方々に視聴頂きました。 今後も継続してセミナーを実施していく予定としています。  第一生命布施支社は今後も、地域の皆さまに貢献できるよう取り組んで参ります!     【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 布施支社 担当:番匠 メールアドレス:Banshiyou248@daiichilife.com  

    続きをみる

  • 自由な学びと問いで、深い人間理解を

      【団体名】 日本リベラルアーツ協会   【主な活動エリア】 関東   【活動目的】 古代ギリシャの自由七科に源流を持ち、「多様な視座、視点で自分、社会、世界を自由に見つめ、知り、感じ、問い、応え、意識する営みとその姿勢」であるリベラルアーツの普及と周知、提供、研究と開発、適用と課題解決をすることで、日本の教育における課題解決や個人のより良い生の探求に貢献すること。   【活動内容】 ①普及や周知 リベラルアーツについてのより多くの皆さんに知っていただくためにホームページ、Twitterやnoteを中心としたSNSの発信やリアルタイムでの講演会を開催し、魅力や方法について知って頂いております。 ②提供 実際にリベラルアーツを学ぶ場の提供や講座づくりやリベラルアーツを学ぶ仲間づくりを行っております。 ③研究や手法開発 リベラルアーツのわかりやすい伝え方や学習効果の分析、より良い効果的な学び方やコンテンツについての研究開発をしております。 ④適用や応用 リベラルアーツを用いて社会課題や教育現場などの課題解決を模索しております。   【活動での実績・内容】 ①   リベラルアーツの普及と周知 ・日本に居住する外国人と、それを受け入れる日本人、日本のコミュニティが相互理解の絆を深めるとともに、外国人のみなさんが、日本語でコミュニケーションできる社会の実現を目指して、さまざまな取組をされている「EDAS」の創設者である田村 拓様に「社会起業家におけるリベラルアーツの重要性~外国人政策の現場から~」と題したご講演をしていただきました。  ②   リベラルアーツの提供 ・大人になるためのリベラルアーツ読書会と題して、週一回の勉強会を続けるプログラムを一般向けに2021年9月から12月まで開催しました。 ③    リベラルアーツの研究と手法開発 「club house」を用いて古代ギリシャの自由七科を現代にアップデートする公開ブレストイベントを2度開催いたしました。 ④   リベラルアーツの提供や応用 ・理事長がリベラルアーツに関連したテーマで、小学生〜70代までの多世代が参加する「RemoteCampus(リモートキャンパス)」、未來思考学会、TRUNK株式会社で講演をさせて頂きました。   【活動での課題】 ・非営利組織として活動をしているため、常に資金不足、人手不足に悩んでいます。 ・メンバーが若い世代が多く、人脈に乏しいことと、組織運営の事務的な手続き(補助金、助成金や会計事務、人事制度)への知見が内部に乏しい。 ・つながりを大切にしたいので教育、研究系の団体や、学習面での課題をお抱えの方は積極的に提携したいです。   【将来成し遂げたいこと】 団体として 1人でも多くの人が多くのことに興味を持ち、楽しく学び、問い、考えることが自由にできる社会を実現したい。 中期的な目標としては ①   都内に人と知と物が円滑に交流できる居場所(カフェ)づくり ②   リベラルアーツの学術学会誌orもう少しフランクなアカデミックとソーシャルの中間にうまく位置できるような雑誌の創刊、発行 理事長個人として 日本リベラルアーツ協会の活動で自分も含めて多くの学びを継続したい方の雇用を生み出し、生涯を通して「私は何者でどこから来てどこへ行くのか」探求し続け、自分の「応え」を見つけたい。   【メッセージ】 大阪万博の開催、誠におめでとうございます。万博は人類の叡智や展望を公衆に向け示すものであり、多様な知が交わる場所です。それはまさに日本リベラルアーツ協会が目指す総合知であり、どのような共創、越境、交流、対話、時には問い直しが為されるのか大変楽しみです。このような形で万博に関われることを大変うれしく思うとともに、私たちの活動も微力ながら万博の盛況に貢献できるように身が引き締まる思いです。どうぞよろしくお願い致します。       【発信】 WEB https://sites.google.com/view/jliberalarts7/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0?authuser=3   Twitter https://twitter.com/j_liberalarts    

    続きをみる

  • 神戸新聞掲載【MOTHER創設者岡清華出版書籍『無敵のデトックス大全 - 溜まっているオトナを巡らせる!』について】

    先日共有させていただいたMOTHER創業者岡の初の書籍『無敵のデトックス大全 - 溜まっているオトナを巡らせる!』について神戸新聞様に取り上げていただきました。▼神戸新聞NEXT【日本人に合った「デトックス」を 川西出身の岡さんが指南書】https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202204/0015191519.shtml▼書籍詳細https://www.amazon.co.jp/dp/4847071697 本書でご紹介するデトックス法は、インド・スリランカで発祥した世界最古の医学と言われるアーユルヴェーダの考え方に基づいたものです。たくさんの経験者が驚きの効果を感じてきたアーユルヴェーダのワザを、写真もまじえてわかりやすく実践できるように説明しています✨書籍を通して自分自身の心身に向き合うキッカケになれば嬉しいです!▼各種お問い合わせMOTHER 大川info@mother-japan.com

    続きをみる

  • 大阪市内の中学校の生徒さんに向けて『ライフ×マネーラーニング』授業を実施しました!

    「第一生命大阪東支社 子どものみらい応援団プロジェクト」の青木です! 「子どものみらい応援団プロジェクト」では豊かな次世代社会の創造に向けて、みらいを担う子どもたちの教育・育成を支援しています。   今回は、大阪市立南中学校よりご依頼を受け、第一生命大阪東支社御堂筋営業オフィス営業部長の品川が講師となり、中学3年生の生徒さんに向けて『ライフ×マネーラーニング』の授業を行いました。 授業内容は、当社が開発した「ライフサイクルゲームⅡ~生涯設計のススメ~」を活用して、消費者教育・金融保険教育に関する内容で実施しました。 授業で活用した「ライフサイクルゲームⅡ」は、すごろく形式のゲームを楽しみながら結婚・住宅購入などのライフイベント、病気・ケガ等のリスク、振り込め詐欺や架空請求といった消費者被害事例等、人生を疑似体験することができる消費者教育・金融保険教育教材です。 授業を通じて、様々なライフイベントやアクシデントを疑似体験することにより、お金の大切さやリスク、将来を見通す力や備えの重要性などを参加された生徒の皆さんに体感頂きました。                         先生からは「授業でも人生にはどれだけのお金が掛かるのか、アクシデントが発生したときの対処法などを伝えていますが、ゲームを通して体感することで子どもたちもイメージがしやすく、真剣に考える機会になったと思います」とのお声を頂きました。 また、受講した生徒さんからは「授業でクーリングオフ制度や詐欺に遭った時の対処法は学んでいましたが、ゲームを通して様々なリスクがあることを知ることができ、大変勉強になりました」との声を頂きました。   第一生命大阪東支社では、今後も『ライフ×マネーラーニング授業』を通じて、学校や地域社会における消費者教育や金融教育の普及・推進に積極的に貢献していきます。   【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 大阪東支社 担当:青木 メールアドレス:Aoki072@daiichilife.com      

    続きをみる

  • 4/8午後1時半から!ムックとおしゃべりですぞ~-大阪・関西万博とSDGs-第1回ライブ配信いたします【EXPO PLL Talks】

    ※イベント終了後もアーカイブとしてご覧になれます 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会と西尾レントオール株式会社共催のTEAM EXPO 2025共創チャレンジ・EXPO PLL Talks「ムックとおしゃべりですぞ~-大阪・関西万博とSDGs-」第1回を4月8日午後1時30分からライブ配信いたします。どうぞご覧になり、産官学各主体の取組みを参考にしてください。 🙋ゲスト🙋‍♂️毛洲雅博さん(株式会社OSGコーポレーション 営業戦略室 室長)鈴木大輔さん(株式会社アートローグ 代表取締役CEOStudy:大阪関西国際芸術祭 総合プロデューサー)+サプライズゲストも⁉️ 📍司会📍ムック(雪男の子ども・5歳)ガチャピンちゃんねるhttps://www.youtube.com/channel/UCxx49bVTrbx4_vcMden64iQムック【Mukku】ツイッターhttps://twitter.com/mukkuofficial ☺️募集してます☺️あなたもムックと万博・SDGsについておしゃべりして発信しませんか?■ムックが読んでくれます!!あなたの「わたくしニュース」https://forms.office.com/r/733n2ddEiW■ゲスト出演者募集中!!https://forms.office.com/r/fHKH0sM16W 👇関連リンク👇OSGのHP「ステハジ」プロジェクトURLhttps://www.osg-nandemonet.co.jp/sustainability/sutehaji.html大阪・関西万博「TEAMEXPO2025」ペットボトル50億本削減チャレンジ https://team.expo2025.or.jp/ja/challenge/133大阪・関西万博「TEAMEXPO2025」みんなで拡げる給水スポットチャレンジhttps://team.expo2025.or.jp/ja/challenge/134Study:大阪関西国際芸術祭https://www.osaka-kansai.art/アートメディア ARTLOGUE(アートローグ)https://www.artlogue.org/ EXPO PLL Talkshttps://www.expo2025.or.jp/overview/expo_pll_talks/ 撮影場所について東京簡易配信スタジオhttps://www.nishio-rent.co.jp/rentall/news/blog/rental-studio-nishio/大阪https://www.nishio-rent.co.jp/rentall/news/blog/rental-osakastudio-nishio/ #ムック #大阪関西万博 #SDGs

    続きをみる