夢洲万博開催予定地で木製浮き基礎 実大実証実験中!

みんなの投稿

投稿者都市土木木材利用促進研究会
最終公開日時2021.05.27

都市土木木材利用促進研究会の事務局を担当しています越井木材工業(株)です。

本記事では、当研究会で取り組んでいます夢洲万博開催地で試験中の、

木製浮き基礎実験棟についてご紹介させていただきます。

 

木製浮き基礎につきましては

共創チャレンジ「循環型社会を構築するための活動」をご覧ください。

コンクリート基礎の木製化

https://team.expo2025.or.jp/challenge/preview/39

 

下記、細部を省いてですが施工風景をご紹介いたします。

 

 

◆丸太基礎の配置

 地盤レベルを調整し、丸太の配置を決めながら、防水対策を施します。

この丸太部分が基礎であり、地中に埋まる構造となります。

 

 
   

 

 

◆根太組み

丸太基礎の上に、土台、大引きなど敷いていきます。

 

 
   

 

 

◆枠組

 柱、梁、母屋、垂木、パラペット、野地板を組み立てていきます

 

 
   

 

 

◆計測 

現在、本実験棟における、長期的な変化(ひずみ・変位・沈下)を計測し、

設計精度の向上に努めています。

 

※回転レーザーで計測中

 

 

施工状況など、更新していきますので木製浮き基礎について

ご興味がございましたら、ぜひお気軽にお問合せください!

 

 

越井木材工業株式会社 技術開発室

〒559-0026

大阪府大阪市住之江区平林北1-2-158

TEL:06-6685-3180  FAX:06-6685-5537

https://www.koshii.co.jp/

 

 

コメント

    コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。