株式会社アーバンリサーチ

共創パートナー

2021.02.04

TEAM EXPO 2025 コラボレーション&プロデュースプロジェクト

独自の視点から課題を発掘し、アパレル企業の強みを生かしたコラボレーション&プロデュースプロジェクトを推進いたします。
例えば、当社が2014年より取り組んでいる「JAPAN MADE PROJECT」では、日本各地の価値や魅力を再考し、地域の方々とプロダクトの共同開発にチャレンジするなど、様々な活動を展開しています。これまでに長崎・石川・東北・熊本・京都・東京における地域とのコラボレーションが実現しており、継続的な販売およびPR活動に取り組んでいます。

また、東北地方での活動「東北コットンプロジェクト」では、震災後の立ち上げ当初から発起人企業として参画し、現在も地元の方々と連携し東北コットンを使用した商品企画を展開しています。 長野県での活動では、2019年に茅野市蓼科湖畔に当社として初の試みとなる宿泊滞在型施設「TINY GARDEN 蓼科」をOPEN。こちらも地元企業と連携し、リノベーションプロジェクトや地ビールの新商品開発などを進めてきました。
そのほか、廃棄衣料を原料にしたサステイナブルプロダクトブランド「commpost」では、地元大阪のパートナーとタッグを組み、生産背景において地域住民の方や障がいのある方の雇用促進を目指し、実現しています。

このように、取り組み事例は様々です。
本プロジェクトを通して、日本各地における魅力の発信と、コラボレーションによって地域連携が促進されるような取り組みを積極的に支援、推進していきたいと考えています。

未来への宣言

アパレル企業がもつ力を最大限に生かし、コラボレーションによる新たな価値創造と地域社会への貢献を目指します。

きっかけ

当社では、2019年より下記のSDGs基本方針(1~3)に沿った施策を推進しており、本プロジェクトにおいてもその例外ではございません。過去の事例に加え、今後はアパレル企業としての責任と可能性をもって、SDGs達成の先の、より良い未来社会への実現に向け、取り組みを拡大していきたいと考えています。
1. Clothing Innovation衣料資源の有効活用
(サステイナブル素材の活用、生産量の適正化、アップサイクルの推進)
2. Clean Earth地球環境負荷の軽減
(従業員の環境に対する意識向上、環境問題に関するお客様との価値共感、環境にやさしいオフィスづくり)
3. Community Buildingコミュニティの形成
(地域の技術や特産品を活かしたモノづくり、異業種や自治体・NPOなど多様なビジネスパートナーシップ、人々が集まり価値を共有できる場所づくり)

創出・支援したい共創チャレンジ

・新たな価値創造やプロダクト開発を目指すチャレンジ
・地域の課題解決を目指すチャレンジ

提供できるリソース

ネットワークものづくりにおけるサプライチェーンのネットワークのほか、様々な企業・団体等の繋がりがございます
技術・ノウハウアパレル・小物雑貨等における商品企画等の技術・ノウハウを有しています
情報発信・PR当社メディアサイトやSNSでの情報発信・PRが可能です
その他当社店舗での商品展開が可能です

今後の展開

今後展開したい地域現在展開している地域のほか、日本各地で展開してまいりたいと考えています。
共創を希望する方々業種・業界は問いません。 当社の取り組みに共感していただけるパートナーとのチャレンジ創出を目指します。

大阪・関西万博のテーマとの関わり

本プロジェクトでは、コラボレーションによって再発見される新たな地域の魅力や価値を最大限に引き出し、そこに暮らす方々と一体となって、ともに描く未来に近づいていきたいと考えています。
これから出会う、新たなパートナーの方々との取り組みが、いのち輝く未来社会へとつながると信じています。

SDGsとの関わり

「17 パートナーシップで目標を達成しよう」
新たなチャレンジにおいては一社の力だけではなく複数のパートナーでタッグを組み目標を達成していく必要があると考えてます。
「11 住み続けられるまちづくりを」
本プロジェクトでは単に地域の商品を作るだけでなく、その地域に貢献できるような、さらには地域から求められるような取り組みを積極的に支援します。
「8 働きがいも経済成長も」
本プロジェクトのコラボレーションによって、地域の経済的な発展が創出されるもの、地域住民の働きがいが生まれる取り組みを積極的に支援します。

株式会社アーバンリサーチ

当社は1974年創業、大阪発のアパレル企業です。現在21ブランド、店舗数約280店舗とON LINE STOREを運営するほか、「すごいをシェアする」という企業理念のもと、数々の異業種コラボレーションプロジェクトを立ち上げています。また、2019年にはSDGs達成とその先のより良い未来社会を実現するため、アパレル企業という視点から、企業風土を生かした当社独自のSDGs基本方針「3C」を公表し、現在も積極的に活動を推進しています。

 ■問い合わせ先■

 株式会社アーバンリサーチ サステイナビリティ推進課
 担当者:川瀬 / 柳堀

 TEL:03-6388-6604
 mail:info-sustainability@urban-research.com