Peatix Japan株式会社

共創パートナー

2021.05.13

サスティナブルな未来をめざすイベント・コミュニティを応援する!

Peatixはイベント・コミュニティのプラットフォームです。何かを始めたい人、仲間を見つけたい人がPeatixでイベント・コミュニティを運営し、仲間と一緒にさまざまな活動を行っています。「共創チャレンジ」で社会課題に取り組む人が増えていくように、活動するコミュニティの発信力を高めるサポートをいたします。

未来への宣言

社会課題を解決し、サスティナブルな世の中を実現しようとするイベント・コミュニティを応援し、多くの人が未来のためにアクションできる場ををつくります。

創出・支援したい共創チャレンジ

分野は問いません。まだ誰も取り組んでいない新しいチャレンジも、多くの取り組みを必要とする長きにわたる問題へのアプローチも、どちらの挑戦も応援します。

例えば、下記のような共創チャレンジでの取り組みにご協力が可能です。
・Peatixプラットフォームを活用し、共創チャレンジで実施されているキッズ向けのワークショップの告知・集客など
・スタートアップ企業のPeatixとして、プレゼン大会の審査員など
・Peatixのネットワークを活用して、SDGs・サステナビリティ・サーキュラーエコノミーに詳しい専門家の方のご紹介など

提供できるリソース

情報発信・PR共創チャレンジでのイベント・ワークショップ等の告知集客サポート
人材Peatixメンバーのイベント登壇
ネットワークPeatixコミュニティ内の登壇者・主催者をご紹介

今後の展開

今後展開したい地域共創チャレンジが実施されていればエリアは問いません。
共創を希望する方々共創チャレンジを実施されている方でしたら、どのような方でもOKです。

大阪・関西万博のテーマとの関わり

未来に対して、自分の興味関心と自分の意思でアクションするというのは、その人らしさが輝く瞬間のひとつだと考えます。Peatixは、共創チャレンジのコミュニティ・イベントを通じて人々が「出会う」・「共有する」・「学ぶ」場を創出し、テーマである「いのち輝く未来社会」づくりのお手伝いをします。

SDGsとの関わり

Peatix Japanでは、SDGsの17の目標すべてが達成されるべきだと考えています。その中でも、Peatixのミッションに準じて、今回の共創パートナーでは、「8.働きがいも経済成長も」・「10.人や国の不平等をなくそう」・「11.住み続けられるまちづくりを」の3つを選びました。

Peatix Japan株式会社

Peatixは「出会いと体験を広げる」をミッションとして、有志のイベントから大型フェスまで様々なシーンで活用できる、イベント・コミュニティ管理サービスを提供しています。2011年にサービスを開始し、現在では会員数590万人、常時6,500件を超えるイベントを掲載、月間イベント動員数は48万人以上。日本をはじめ、アメリカ、シンガポール、マレーシア、香港等27カ国で多くのユーザーに支持されています。

Peatix(ピーティックス)で、「TEAM EXPO 2025 共創パートナー」の担当をしています畑(はた)と申します。共創チャレンジでイベントを主催される際の告知や運営管理をプラットフォームとしてお手伝いさせて頂きます。

Peatixの使い方や告知方法など、ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にご連絡下さい!

[連絡先]
畑 洋一郎 (Yoichiro Hata)
シニアコミュニティマネージャー
関西エリア担当
jp-evangelists@peatix.com