株式会社三晃社

共創パートナー

2022.04.07

いざ!SDGs発信応援プロジェクト

SDGsに関し、身近に出来ることからはじめている、一歩踏み込んでアイデアに富んだ工夫しているなど、各団体・企業の取組内容は様々です。

弊社が取り扱うテレビ・ラジオをはじめとする媒体や、当社オリジナルメディアを通して、各団体・企業の取組内容に応じたSDGsに関する情報を、独自の目線で、日本・世界中に発信していきます。

未来への宣言

既にSDGsに取り組んでいる団体・企業に関する情報発信のお手伝いをし、SDGsを「よく知らない。」「何から始めたら良いか分からない。」「もっと様々な取組をしてみたい。」といった方々へ情報を届け、SDGsの輪を広げていきます。

きっかけ

当社本社がある愛知県内の企業もSDGsに関し、様々な取組を実施しており、その取組を発信していくことでSDGsの輪を東海地区へ広げていくことができるのではないかと考え、テレビ局、ラジオ局、新聞社とともに、各社の取り組みを紹介する番組・企画を制作し放送してまいりました。
また、テレビ・ラジオや屋外ビジョンも活用し、SDGs、大阪万博に関する情報を発信し、期待感醸成を行ってきました。
これらの活動が、大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を推し進めること、またSDGsの輪の広がりにつながると考え、進めています。

創出・支援したい共創チャレンジ

当社オリジナルメディア「梅田地区の屋外ビジョン」「東京・虎ノ門屋外ビジョン」や、オリジナルコンテンツ「名古屋おもてなし武将隊」「服部半蔵と忍者隊」等を活用し、共創チャレンジに関する情報発信のサポートから進めたいと考えています。
ゆくゆくは「家族が楽しめるSDGsに関するバラエティ番組の制作」「専門家と企業担当者の対談形式のSDGsを深堀りする新聞紙面企画」等、メディア・オリジナルコンテンツを通じて、楽しく分かりやすく学ぶことをテーマとした企画を立ち上げて、より幅広く、深い情報発信支援にまで発展させることが理想的だと感じています。
業種・規模問わず発信を希望する企業と共創していきたいと考えます。

提供できるリソース

人材コミュニケーションをつくる企業として様々な分野でアイデアを生み出す社員
情報発信・PR当社が運営・管理する媒体、オリジナルコンテンツ
ネットワーク本社支社合わせて国内5か所とその土地土地に根付く企業、メディアとのネットワーク

今後の展開

今後展開したい地域万博開催地である大阪にて、当社オリジナルメディア・コンテンツや、メディア各社と連携してSDGsの取組を発信する活動を広げていきたいと考えております。
また大阪万博への期待醸成を、特に弊社が強みとする名古屋、東京地区へも広げ、積極的に展開していきます。
共創を希望する方々自社のSDGsの取組みをメディアを通じ広く発信したいと考えている企業を業種問わず希望いたします。

大阪・関西万博のテーマとの関わり

「いのち輝く未来社会の実現」のために、SDGsの取組を日本全体で行っていくことが必要であると考えますが、残念ながら「SDGsが何か分からない。」「聞いたことはあるけど何をしたらいいか分からない。」という人がまだまだ多いのも事実です。
企業のSDGsの取組を発信し、その輪を広げていくことが、大阪・関西万博のテーマを推し進めることにつながると信じています。

SDGsとの関わり

各企業のSDGsの取り組みの多くが、⑧、⑨となっており、その発信のお手伝いをしているため。
そのお手伝いは当社・媒体社を含めて⑰を達成へとつながるため。

株式会社三晃社

・名古屋に本社、東京、静岡、大阪、広島に支社を置く総合広告代理店。
・各種メディア、クリエイティブ、マーケティング、プロモーション等「伝える」を超えて「動かす」コミュニケーション。
・梅田地区の屋外ビジョンなどのオリジナルメディアの他、名古屋おもてなし武将隊や忍者隊などのオリジナルコンテンツを保有。
・本質的な成長をお手伝いする最適なマーケティングコンサルティングをご提供。