エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社

共創パートナー

2022.02.03

「楽しい」「うれしい」「おいしい」の価値創造を通じ、生活者の心を豊かにする暮らしの元気パートナー

 当社グループは、これまで多くの恩恵を受けてきた地域社会に対して、地域の一員として、地域社会の健全で持続的な発展につながる活動に取り組みます。
 具体的には、当社グループのフラッグシップ店舗である阪急うめだ本店の全館取り組み「WITH Good Harmony」を通じて、生活者のサステナブルで心豊かな暮らしの実現に向けて取り組む皆様を支援します。
 「WITH Good Harmony」は、未来のために環境保護や地域の活性化、文化・伝統の継承などの観点から、私たちができることを考え、一歩を踏み出す機会づくりを行っております。これを一過性のものとせず、より多くのお客様、ビジネスパートナーの皆様が継続的に関わる取り組みにしていきたいと考えております。
 共創パートナーとして、サステナブルな商品やサービス、ライフスタイルを届けたいビジネスパートナーの皆様に、「WITH Good Harmony」というお客様との出会いの場を提供し、関西にお住まいの方々のサステナブルで心豊かな暮らしの実現に向けて、ともに取り組んでまいります。

未来への宣言

当社グループは、「楽しい」「うれしい」「おいしい」の価値創造を通じ、生活者の心を豊かに、生活者のいのちがイキイキと輝く未来社会を実現します。

きっかけ

 当社グループは、サステナビリティ経営方針として、「私たちはこれまで地域社会から多くの恩恵を受けることで成長してきました。今後も地域の一員として、地域社会の健全で持続的な発展に貢献してまいります。」を掲げております。当社が今後も成長を続けていくには、この関西地域の発展が不可欠であり、また、当社グループの成長が地域社会にも期待されるものでなければなりません。
 この度の大阪・関西万博は、関西が経済的のみならず、社会的・文化的にその存在感を高めるまたとない機会です。当社グループがこれまで培ってきた関西のお客様、ビジネスパートナーの皆様、従業員とのつながりを活かして、関西を盛り上げる一助となりたいと考えております。

創出・支援したい共創チャレンジ

●阪急うめだ本店全館取り組み「WITH Good Harmony」を活用した共創チャレンジ創出・支援
 「WITH Good Harmony」は、環境保護や地域の活性化、文化・伝統の継承などの観点で、お客様とともに考え、一歩を踏み出す機会づくりに取り組んでまいりました。既に多くのお客様とビジネスパートナーの賛同をいただいており、人と自然、人と社会が調和した未来の実現に関心が高いつくり手と使い手が集まるプラットフォームとなりつつあります。
 私たちは、このプラットフォームを通じて、サステナブルな商品やサービス、ライフスタイルを届けたいと考える皆様とともに、生活者が無理なく楽しみながら環境や社会に配慮したライフスタイルに移行していけるような共創チャレンジの創出を行っていきたいと考えております。

●イズミヤショッピングセンターによる共創チャレンジの創出・支援
 当社グループが展開しているイズミヤショッピングセンターには、自由な使い方ができるフリースペースを設けている店舗があります。地域の方が毎日のように訪れる店舗を提供することで、食生活の改善や運動習慣の定着、生涯学習など、単発ではなく、継続的な関係性が必要な取り組みを行っているビジネスパートナーの皆様の実行支援をしていきたいと考えております。

●万博の関心・機運を高める支援
 大阪・関西万博は関西全体が持続可能な地球、地域社会を考える非常に大きなきっかけだと考えております。一人でも多くの生活者が万博について知り、身近なものだと感じていただくために、当社グループの店舗において、万博のメッセージや取り組み内容を告知するイベントなど機運醸成に資する活動への支援を検討しております。

提供できるリソース

情報発信・PR当社グループは、新たなライフスタイルのお客様への発信・提案を続けてまいりました。特に、フラッグシップ店舗である阪急うめだ本店には、年間約5,000万人が訪れます。中でも9階から12階まで4層吹き抜け、高さ16mの大空間を活かした祝祭広場は、ライフスタイルや文化的価値を発信する場として、多彩なエンターテインメントや期間限定イベントを開催しています。
ネットワーク当社グループは、百貨店、食品スーパー、商業施設と、多様な業態を営んでおり、そのパートナーも多岐にわたります。日々、店舗にご来店いただくお客様、衣食住幅広いカテゴリにまつわるお取引先様、地域社会の活性化に向けて活動をされている事業者や団体の方々など、当社グループへの信頼に裏打ちされた幅広く、深いネットワークがあります。
人材自分自身も地域社会の生活者として、地域でのライフスタイルに想いを寄せ、新たな提案を行い続けることのできる人材がいます。
フィールド当社グループにおいては、地域社会の人々が毎日のように訪れ、集い、つながることができる地域社会に根差した店舗網があり、地域とともに取り組みを行うフィールドがあります。大阪・兵庫など関西を中心に、百貨店が15店舗、食品スーパーが約180店舗(イズミヤ・阪急オアシス・カナート)あり、都心の広域集客型の店舗と郊外の地域密着型店舗の両方を備えているのが当社グループの特徴です。

今後の展開

今後展開したい地域関西エリア全域(特に、大阪府・兵庫県・京都府に店舗は多く位置しています)
共創を希望する方々・地域社会への想いを共有できるパートナー
・生活者への「楽しい」「うれしい」「おいしい」の価値創造をともに行えるパートナー
・当社のリソースを活用し、お客様の生活をサステナブルで心豊かな暮らしにしていきたいパートナー

大阪・関西万博のテーマとの関わり

 当社グループは、「「楽しい」「うれしい」「おいしい」の価値創造を通じ、お客様の心を豊かにする暮らしの元気パートナー」をグループビジョンとして掲げ、事業活動を推進するとともに、この度のチャレンジに取り組みます。
 大阪・関西万博が掲げる「いのち輝く未来社会のデザイン」におけるサブテーマ「Empowering Lives」、「Connecting Lives」が描くイキイキとしているいのちがつながりあうことは、今回のチャレンジを通じて、当社グループが実現したい姿と一致するものです。

SDGsとの関わり

当社の事業である小売りは、つくり手(生産者・産地)と使い手(生活者・地域)を結び付ける役割を果たしています。SDGsへの取り組みは、当社だけでなしうるものではなく、つくり手のモノやサービスと、使い手のライフスタイルの双方を見直し、持続可能なものにしていかなければ達成しえません。当社は、両者の間に立つ存在として、それぞれの変化のきっかけを生み出していきたいと考えております。

エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社

 H2Oリテイリンググループは、関西圏を中心に、百貨店、食品スーパー、商業施設など多様な小売業態を展開する小売グループです。「阪急百貨店」「阪神百貨店」を展開する百貨店事業と「イズミヤ」「阪急オアシス」ブランドの食品スーパーを展開する食品事業を核として、地域のお客様に寄り添い、事業を営んでおります。阪急百貨店、阪神百貨店、イズミヤはいずれも大阪発祥で、100年近くにわたって、地域とともに歩んできました。
 当社グループのフラッグシップ店舗である「阪急うめだ本店」はモノだけでなく、その背景にあるコト(文化的価値)を提案する「劇場型百貨店」として2012年にグランドオープンし、当社グループのブランドイメージを発信し、国内外を問わず広域からの集客を牽引し、西日本最大の売上を誇る地域一番店です。
 また、「阪神梅田本店」は2021年10月に7年間におよぶ建て替え期間を経て、「毎日が幸せになる百貨店」をコンセプトにリニューアルオープンし、日常の何気ない幸せを大切にし、育んでいけるような提案を行っています。
 食品スーパーは、製造から販売まで一貫して行う関西トップクラスの食品スーパーマーケットを展開する企業グループとして、お客様の食生活を支えています。2021年には、新たに大阪府・兵庫県下で60年以上にわたって、地域のお客様に支持されている関西スーパーもグループ会社となりました。

お問い合わせ先
エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社 経営企画室 サステナビリティ推進部
06-6365-8120