OSAKA MEIKAN

共創パートナー

2021.09.08

企業・大阪府・府内市町村が連携し社会課題の解決に取組む公民連携プロジェクト

OSAKA MEIKANは、公民連携による社会課題解決、企業価値の向上、府民生活の質(QOL)の向上等に取組む公民連携プラットフォームです。大阪府及び府内市町村とスタートアップ企業等のマッチングによる地域課題の解決を行うGROWTH DRIVE事業や、「ひと・もの・こと」の情報を「オール大阪」で発信する魅力情報発信プロジェクト、未来を担う子どもたちに対する成功体験機会の創出などの多岐にわたるプロジェクトを実施しています。

未来への宣言

OSAKA MEIKAN は、公民連携のネットワークを全国、全世界に拡大することをめざします。また、大阪府や府内市町村の「ひと・もの・こと」の魅力を「オール大阪」で発信します。

きっかけ

OSAKA MEIKAN 実行委員会は、2018年1月17日に発足し、公民連携による社会課題解決、企業価値の向上、府民生活の質(QOL)の向上等に取組むプロジェクトを推進してきました。その中で、GROWTH DRIVE事業は、2020年度に新規事業としてスタートし、大阪府及び大阪府内市町村とスタートアップ・ベンチャー企業等とのマッチングを図り、新たなサービスの展開と地域課題解決をめざしています。
また、魅力情報発信プロジェクトについては、2018年4月から府政情報を発信するインターネットテレビ番組「大阪府TV」を開設し、その他市町村ライブ番組を放送しています。SNSや音声メディアなど、順次発信ツールを拡大・充実させ、2020年6月からは、大阪府、府内市町村の各種取組み情報を「大阪から世界へ」発信するニュースメディア「OSAKA MEIKAN NEWS」を開始し、民間ニュースメディアとも連携するなど、さらなる発信力の強化にも取組んでいます。

創出・支援したい共創チャレンジ

・大阪府や府内市町村と公民連携による社会課題解決に向けて取組んでいく企業等に、実証実験の場を提供し、新規サービスや製品開発、新規市場の開拓につなげることにより、新たなイノベーションを創出します。
・大阪府民の居住地域に対する知識と誇りの増進を図るため、大阪府及び府内市町村の「ひと・もの・こと」の情報を「オール大阪」で発信するチャレンジを行う方々に対する支援も行います。
・大阪府への観光客や移住者の増加を図るため、大阪の魅力発信や魅力づくりを行う企業等に対し、その企業の持つソリューションを自治体に繋げる支援を行い、大阪の魅力を全世界に届けるチャレンジを創出します。
・世界の共通目標であるSDGsの推進に向け取組んでいる自治体と企業等に、行政と複数企業等、さらには企業同士といった連携を支援し、持続可能な社会の実現に向けたチャレンジを創出します。

OSAKA MEIKAN は、プラットフォームの機能を活用し、大阪経済の発展に資する全く新しい価値を公民連携によって創出する企業等を支援し、社会課題解決の取組みや大阪の魅力づくりを全世界に伝える共創チャレンジを支援していきます。

提供できるリソース

ネットワークOSAKA MEIKAN は、企業・大阪府・府内市町村など多数に繋がるネットワークを持っています。また、GROWTH DRIVE事業では、自治体が抱える社会課題に対してスタートアップ・ベンチャー企業等が事業提案し、OSAKA MEIKANが府内自治体の課題解決に繋げることを目的に実施しています。これまで培った公民連携のノウハウと府内市町村とのネットワークを活用し、企業からの提案をアイディアで終わらせることなく、地域課題(実証フィールド)につなげ、課題解決を実現しています。今後、パートナーとして提供できるリソースとして、社会課題解決に取組む共創チャレンジのために、行政と企業、あるいは企業間連携によるネットワークを通じた実証実験の場や連携の機会の提供を行うことができます。
情報発信・PR魅力情報発信プロジェクトでは、大阪府及び府内市町村の「ひと・もの・こと」の情報を「オール大阪」で情報発信を行っています。ニュースメディア「OSAKA MEIKAN NEWS」では、公民連携の事例や府政情報、府内市町村の取組みを広く発信しており、YAHOO!ニュースやSmart Newsをはじめとする大手民間ニュースメディアとの連携を進めています。また、動画配信やSNS(facebook、Instagram、Twitter)、ボイスメディア、インターネットテレビ番組「大阪府TV」やホームページなど多様なツールを積極的に活用し、世界に向けた情報発信を行っています。

今後の展開

今後展開したい地域OSAKA MEIKAN は、「TEAM EXPO 2025」プログラムを通じ、大阪府全域で、企業と行政のマッチングや実証実験の場の提供等を行うことにより、公民連携で新たなイノベーションを創出します。
共創を希望する方々大阪府、大阪府内市町村と公民連携により社会課題解決に向けてともに取組んでいく全世界の企業等

大阪・関西万博のテーマとの関わり

OSAKA MEIKANは、企業・大阪府・府内市町村が連携(=共創)し、地域課題や社会課題の解決に取組む(=持続可能な社会の実現をめざし、SDGsの達成につながる)公民連携プラットフォームであり、いのち輝く未来社会のデザイン、持続可能な社会をめざして行われる万博とは親和性があり、深い関わりがあると考えます。

SDGsとの関わり

17. 企業・大阪府・府内市町村が連携することがOSAKA MEIKANの土台であり、それぞれの強みを最大限生かすことにより、様々な社会課題の解決に向け、取組みを推進しています。

9. GROWTH DRIVE事業では、自治体が抱える社会課題に対してスタートアップ・ベンチャー企業等が事業提案し、OSAKA MEIKANが府内自治体の課題解決に繋げることを目的に実施しています。これまで培った公民連携のノウハウと府内市町村とのつながりを活かし、企業からの提案をアイディアで終わらせることなく、地域課題(実証フィールド)に繋げ、その解決をめざすとともに、大阪府の産業振興と技術革新の基盤づくりへの寄与をめざしています。

11.公民連携による大阪府や府内市町村の「ひと・もの・こと」の魅力を「オール大阪」として発信する大阪愛に溢れたOSAKA MEIKANの取組みを通じて、大阪を「知って」もらい、「来て」もらい、「住んで」もらい、そして、大阪府民のみなさんに地元大阪への「誇り」をより高く持っていただき、住み続けられるまちづくりの実現に向けて取組んでいます。

OSAKA MEIKAN

OSAKA MEIKANは、企業・大阪府・府内市町村のオール大阪の公民連携プラットフォームです。
URL:https://meikan.osaka/

OSAKA MEIKAN 実行委員会

koumin@gbox.pref.osaka.lg.jp