キャンコレ万博~エンタメ×学生で学生に新たなワクワクを~

共創チャレンジ

2021.05.10

法人

チーム名学生団体 CAMPUS COLLECTION
共創メンバー猿渡亮佑
阿井流音
庄中浸
石嶋美伶
吉岡亜紀
主な活動地域日本 / 大阪
活動テーマエンターテイメント / コミュニティ・まちづくり、住まい / ロボット、AI / Society5.0 / 大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 /

私たちの共創チャレンジ

CAMPUS COLLECTION(通称「キャンコレ」)は「エンタメ」という部分に力を注いで若者から注目を集めています。そこへ新たに「SDGs」や「万博」をキーワードに若者へ発信することで今1番未来社会について考えるべき人材を増やします。また今度はその人材(若者)が別の若者に発信する人になるように取り組んでいきます。そのために2021年度ではキャンコレ万博を行おうと考えております。これは「いのち輝く未来社会のデザイン」という万博のテーマを通して学生視点の新たな万博を作るという取り組みです。この取り組みを通して関西の新たな魅力を関西で創出し、発信することで万博を関西から盛り上げていこうと考えています。この取り組みで学生と万博の架け橋を関西の学生自ら作ります!!



未来への宣言

沢山の若者が「SDGs」や「万博」について知ることで若者の中で知識・関心が高まります。今度はそれを私たちが望む未来社会を作る為にはどうすればいいかを考え行動する。その第一人者として私たちキャンコレは自ら考え行動し輪を増やすような活動がしていきたいです!



取組の展開

今後展開したい地域・方法2007年からエンタメとして活動しているキャンコレ大阪ですが、アジアNO1の学生主体型・総合エンターテインメントショーと謳っている通りたくさんの学生がこのイベントに関わっており、実際2020年度には約250名の学生がスタッフとして携わっています。また昨今の情報拡散はSNSが主流になりつつありそのトレンドに一番敏感なのは私たち学生です。ですのでキャンコレ本番でエンタメという面で楽しんで頂くだけでなく、万博・SDGsについて興味を持っていなかった人たちにも情報を楽しくお届けします!さらに私たち学生がSNSで拡散することによって同世代である若者に万博・SDGsについて知ってもらうように活動していきます!!


共創を希望する方々キャンコレ万博では、関西の技術者や最先端技術も発信したいと考えております。しかし、その方面において力を入れたくても学生の力ではどうしても限りがあります。そのために私たち学生団体の活動に賛同して協力してくださる方々や、学生へ情報発信・PRする事を目的とし支援をして頂ける方々と活動していきたいです!!


大阪・関西万博のテーマとの関わり

大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」で3つのフォーカスエリア「救う」「力を与える」「つなぐ」が取り上げられていますが私たちはそれに対しいのちに力が与えられるときというのは私たちのココロが躍っている、ワクワクしている時だと私たちは考えています。私たちの最大の魅力の1つであるエンタメという部分を最大限生かしココロ躍る、ワクワクしてもらう、そして命に力が宿りいのちが輝く。そんな若者であふれる未来社会を目指します!!

SDGsとの関わり

11…住み続けられるまちというのは人により定義が違うとは思いますが、私たちは住み続けられるまちというのは住みやすいまち、つまり住んでいて楽しいまちと考えます。その為にはまちには活気があふれ内部だけでなく外部の人たちにも楽しそうと思ってもらえるほどでなければなりません。その為に私たちは大阪・関西万博によって関西は活気があふれていて楽しいと誰よりも感じそれを発信していく人材になるようにしていきます。 12…)現在キャンコレで開催しているフリマブース(マルシェ)は関西圏で活躍しているハンドメイド作家等の人たちに出店してもらうブースです。住み続けられるまちづくりのためにハンドメイドに興味を持っていない学生も巻き込んで街の活性化及びハンドメイドの作品を使ってもらう事を図ります。 17...)キャンコレは大阪だけでなく、日本全国11都市に展開しており、海外(タイ/台湾など)にも進出して、現地の学生と共に取り組みを進めております。この強靭なネットワークは、国や地域を超えた取り組みを促進させます。

現在の活動(事業)内容

アジアNo.1の学生主体型・総合エンターテイメントショー、それがCAMPUS COLLECTIONです。キャンコレは、2007年に関西でスタートした「学外総合文化祭」イベントです。スローガンは「Heart Pop -心踊る、全てはそこから始まる-」。主に大学生が企画・運営の中心、また出演者となってファッション・ダンス・アート・音楽など様々な文化をミックスしたエンターテイメントショーを催します。全てが「学生主体」によって行われるのがキャンコレの最大の特徴です。2020年度のキャンコレでは初めての「SDGs」、「万博」に焦点を当てたブース活動の展開を行いました。