幸せの星ストラップで日本の心を世界に届けます❣

共創チャレンジ

2022.09.16

法人

チーム名特定非営利活動法人シルバーアドバイザー・ネット大阪
共創メンバー特定非営利活動法人シルバーアドバイザー・ネット大阪
主な活動地域日本 / 大阪
活動テーマ大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 /

私たちの共創チャレンジ

「幸せの星」というストラップを大阪・関西万博テーマのメッセージと一緒に海外から来日される人々に、様々な機会をとらえてプレゼントしていく。第1段階は2023年7月7日に向けて何千個かの「幸せの星」を大阪市内のホテルを中心に外国の方が集まる施設等で無料で配布します。大阪市内のホテルには「七夕の笹」「短冊」「幸せの星」のセットを置いてもらい一定期間で配布します。第2段階は2024年7月に向けて第1段階の検証を行い、より効果的な方法で「幸せの星」と大阪・関西万博の機運醸成活動を継続する。第3段階は2025年の大阪・関西万博の開催日に向けて第2段階の活動の検証を踏まえて、新たに取り組む活動も含めて継続実施する。

未来への宣言

「幸せの星」ストラップの配布活動で大阪・関西万博の機運醸成の一役を担います。シニアが活躍し、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝ける」シニア像を体現させます。高齢者が生きがいを持って住める街「大阪」幸せに生きられる「日本」を私たちシニアが世界に発信致します。

きっかけ

私たちシルバーアドバイザー・ネット大阪は元気なシニアが老人施設を訪問したり、おもちゃ作りで地域の子ども達の健全育成活動に携わったり、国際交流活動で様々な国の文化・価値観の理解で世代や国籍を超えた多文化共生社会の実現に努力しています。この度、当法人の理念と大阪・関西万博の理念とが一致する事から、それぞれ違う分野で活動してきたメンバーが、今まで培った、すべてのスキルや経験を、この活動に結集して取り組む事に致しました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法海外から来日外国人が多く集まる施設、宿泊先などに趣旨を徹底し本活動を実施していきます。具体的には国際交流施設、日本語教育学校、ゲストハウス、ホテル等に「七夕の笹」「短冊」「幸せの星」の配布をしていきます。
共創を希望する方々趣旨に賛同して頂き「幸せの星」配置をして頂ける施設、
「幸せの星」制作に携わって頂ける「高齢者団体」「授産施設」
アーバンツーリズム船場様とは現在も様々な共創活動を行っていますが今後は本活動についても共創していきたい。

大阪・関西万博のテーマとの関わり

今元気なシニアが今後も元気に生活し、いのち輝き続ける為に、地域が一つになって取り組む事に参画し、活動できる場として大阪・関西万博は最適だと思われます。参画意識をもって地域に貢献できるという事はシニアにとって、かけがえのない生きがいになると思います。

SDGsとの関わり

SDGs目標の16番、17番は、今回の活動を通して様々な団体との共創を実現し、我々の団体の理念である世代・国籍を問わず全ての人々が支え合う多文化共生社会の実現に関わる事だと思います。

今回実施する活動にコラボして頂ける団体の方は是非お問合せ下さい 

村松 携帯:080-3040-6336       メール:h.muramatsu1368@gmail.com