このはなカラフルSDGs ~ まちなかフォトスポット ~

共創チャレンジ

2022.09.06

法人

チーム名このはなカラフルSDGs
共創メンバー日本郵便株式会社 此花郵便局、大日本塗料株式会社、株式会社アド・ダイセン
主な活動地域日本 / 大阪
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 地域活性化 / コミュニティ・まちづくり、住まい /

私たちの共創チャレンジ

 通常赤色である郵便ポストを、SDGsの17色(SDGsカラー)に1年ほどかけてひとつひとつ塗装していきます。おなじみの赤いポストではなく、いわゆる「映える」ポストが17個出現することでSNSでの拡散が期待でき、若い人々や海外のみなさまを含む多くの人々にSDGsにさらなる興味を持つきっかけを提供をできるものと考えています。
 さらに、SDGsカラーに塗った個々の郵便ポストの位置を秘密としてより好奇心をかきたてたり、此花区全世帯に配布している広報紙上でフォト掲載特集を組んだりなど、話題性アップの工夫もしてまいります。
 万博に訪れた人も巻き込みながら、SNSを活用して世界に向けて力強く発信することでSDGsの達成へ貢献し、大阪・関西万博を盛り上げ、地元・此花区のSDGsへの思いを伝えてまいります。

未来への宣言

 2025年大阪・関西万博が目指すものは「SDGsの達成への貢献」。当万博の開催地でもある此花区のまち全体を通じて、少しでもSDGsが実現されるように働きかけをしていきます。

きっかけ

 万博の開催区として、「SDGsの達成への貢献」に向けた事業を検討していたところ、郵便ポストをSDGsカラーに塗装するのはどうかと提案があり、本チャレンジがスタートしました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法 SDGsカラーに塗装された郵便ポストを訪れて、写真を撮影いただき、「#このはなカラフルSDGs」のハッシュタグをつけてSNSに投稿することで、訪れた人はSDGsについて知る側の立場から世界に向けて発信する側の立場にもなりえます。そのように普段の生活においてSDGsについて意識して取り組んでいただける方々を一人でも増やしていきたいと考えています。
共創を希望する方々 私たちの共創チャレンジの趣旨にご賛同いただける企業様、団体様、個人のみなさま。

大阪・関西万博のテーマとの関わり

 一人ひとりがSDGsの取組みについて考え、行動するためのきっかけを生み出すことが、ともに「いのち輝く未来社会」をデザインすることにつながっていくものと考えています。

SDGsとの関わり

 SDGsに掲げる「17 パートナーシップで目標を達成しよう」を中心に、17ゴール全てに関連しています。

大阪市此花区役所 まちづくり推進課(まちづくり推進)

 電話番号:06-6466-9734