EV車の普及による、地球温暖化防止

共創チャレンジ

2022.09.06

法人

チーム名Team 5E Vehicie
共創メンバー枚方市地球温暖化対策協議会
宮本/野村/工藤/荻野/片岡/山本/鈴木/左近/尾葉石 /下川
主な活動地域日本 / 大阪
活動テーマコミュニティ・まちづくり、住まい / 環境、エネルギー / 防災・減災 / モビリティ、交通 /

私たちの共創チャレンジ

自動車販売会社として、地球温暖化に真剣に取り組みたいと思っています。
私たち関西マツダ枚方店は、より良い地球環境とクルマの共存のため、「カーボンニュートラル」をめざし、EV車の普及にスタッフ一同取り組んでまいります。

未来への宣言

EV車の普及により、「地球」にやさしく、「人」にも安心して暮らせる社会の実現に努めて参ります。日常を安全でかつ快適にご使用頂くだけでなく、地球環境に貢献し、災害時の給電、太陽光発電との連動など、他業種を交えて多様な可能性を考えて参ります

きっかけ

若手スタッフが中心に自分たちの未来を考えました。そして、私たちにできることを考えた時、EV車を普及させることが、自分たちだけでなく、すべての人を「笑顔」することに行きつき、当社経営理念とも合致したことから、全員でチャレンジすることとなりました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法大阪(枚方市) 関西
枚方市地球温暖化対策協議会のみなさんと共に、当店環境取り組みのパネル展示
や環境イベントに出店していきます。
枚方店では、EV車イベントを開催し、多くのお客様に給電や充電、試乗を体感をして
頂きます。また枚方店のお客様は立地上、大阪だけでなく、京都や奈良、兵庫など幅広く
いらっしゃいます。私たちがEV車の発信の拠点となることで、お客様と共に、
関西全域に広げていきたいと思っています。
共創を希望する方々EV車製造販売に携われる企業・団体

大阪・関西万博のテーマとの関わり

EV車の可能性を広め、地球環境だけでなく、災害時での電力供給ができる事と同時に、人間本来が持つクルマを走らせる歓びをめざすことが、「いのち輝く未来社会のデザイン」に通じることと私たちは信じています。

SDGsとの関わり

EV車普及の取り組みは、CO₂の排出削減に繋がり「気候変動に具体的な対策」を講じることに直結する取り組みとなります。さらに、町ぐるみで一人ひとり丁寧に説明し続けることで、多くの方にEV車の良さを 伝え、「住み続けられるまちづくりを」めざしたいと思います。また、「つくる責任(メーカー)とつかう責任(お客様)」では、私たちがその橋渡しとして重大な責任あると自覚しております。

問い合わせ先

株式会社関西マツダ 枚方店 店長 宮本

〒573-1163 大阪府枚方市甲斐田新町2-4

TEL 072-847-8621