大阪発のPOP CULTUREイベント「BILLIKEN CREATORS OSAKA」~ビリケンさんをアートに、オーサカを元気に、をテーマに作品を発表する~

共創チャレンジ

2022.09.06

法人

チーム名ビリケンクリエイターズオーサカ実行委員会
共創メンバー増田博哉(株式会社ワークス 代表取締役)
越田英喜(一般財団法人 大阪デザインセンター 理事長)
内海美保(一般財団法人 大阪デザインセンター 専務理事 )
服部貴美子(一般財団法人 大阪デザインセンター )
福本俊和(一般財団法人 大阪デザインセンター )
松村知行(田村駒株式会社 専務取締役)
西川博之(田村駒株式会社 ブランドビジネス室 室長)
中山奏子(田村駒株式会社 ブランドビジネス室)
リア千尋(田村駒株式会社 ブランドビジネス室)
主な活動地域日本 / 大阪
活動テーマ食 / 文化・芸術(アート) / エンターテイメント / 観光、インバウンド / 地域活性化 / 生活用品、ファッション / 大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 /

私たちの共創チャレンジ

アメリカで生まれ、大阪で育った、不思議でユニークな神様、ビリケンさん。
ビリケンさんに魅せられたクリエイターたちが集まり、
”ビリケンさんをアートに” ”オーサカを元気に”
をテーマに作品を発表する、大阪発のPOP CULTUREイベントです。

未来への宣言

(1)
BILLIKEN CREATORS OSAKAは、クリエイターのプロ、アマを問わず、ビリケンさんの新しいクリエイションの発表や活躍の機会を創出し、
「オーサカを元気に」する大阪発のアートイベントを目指します。

(2)
BILLIKEN CREATORS OSAKAから生まれたビリケンさんの新しいクリエイションを商用利用し、大阪発信の新しい事業を創出します。

(3)
ビリケンさんが、大阪発のポップカルチャーアイコン、ラッキーアイコンとして、次の100年も、大阪、日本、そして世界の人たちに愛されることを
目指します。

きっかけ

庶民文化の街、大阪で2025年に開催される大阪・関西万博に向けて、その庶民文化に溶け込み、親しまれ、愛されているビリケンさんを大阪のポップカルチャー(大衆文化)の象徴アイコンにできないだろうか?と考え、ワークス代表の増田博哉が、ビリケンさんの商標権を所有する田村駒株式会社、大阪を代表するデザインセンターである一般財団法人大阪デザインセンターに声をかけ、その主旨に賛同した三者により、ビリケンクリエイターズオーサカ実行委員会を設立。
第1回目を2022年4月29日(金)~5月6日(金)、大阪デザインセンターにて開催、31名のクリエイターが参加しました。第2回目は、2022年11月16日(水)~18日(金)、開催を予定しており、デザインを学ぶ学生も参加します。そしてメイン(作品)テーマは、「ビリケンさんとSDGsを考える」とし、17の達成目標のいずれかを表現した作品で、鑑賞する人たちがSDGsを感じられる作品を募集します。

取組の展開

今後展開したい地域・方法”オーサカを元気に”する大阪発信のアートイベントとして、継続的に開催し、大阪の新しい庶民文化として、大阪、日本、世界の人たちにも広く知られるイベントを目指します。そして大阪がウィットに富んだ心豊かな文化都市であることを世界の人たちに認知されることを願っています。
共創を希望する方々プロ、アマのクリエイターの方々、そして、メーカー、サービス業、伝統産業、学校、自治体、金融機関、ベンチャー、卸・小売業、地域メディア、海外企業、などの皆さま。

大阪・関西万博のテーマとの関わり

BILLIKEN CREATORS OSAKAは、2025年大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」に並走して、大阪に集う、熟練のクリエイター、次世代の若いクリエイターの才能を世界に向けて発信する、未来社会を「共創」(co-create)するプロジェクトです。
人・モノを呼び寄せる求心力と発信力がある2025年大阪・関西万博を通じて、”ビリケンさんをアートに” ”オーサカを元気に”する、新しいアイディアを創造・発信します。そして「交流活性化によるイノベーション創出」、「地域経済活性化や中小企業の活性化」、「豊かな日本文化の発信のチャンス」を実現し、悠久の歴史・文化を誇る大阪・関西の世界における認知度向上と持続可能な開発目標(SDGs)達成へ貢献します。

SDGsとの関わり

8. クリエイターに活躍の機会を創出し、大阪発信の新しい事業を創出します。

11. 悠久の歴史・文化を誇る大阪・関西を、日本を代表する文化都市にし、人と産業が栄えるまちづくりに貢献します。

17. 熟練のクリエイター、次世代の若いクリエイター、産学が連携し、2025年大阪・関西万博の目的、持続可能な開発目標(SDGs)達成に貢献します。

■お問い合せ先

ビリケンクリエイターズオーサカ実行員会 代表 増田博哉 

masuda2121@gmail.com

一般財団法人大阪デザインセンター 内海美保

m_utsumi@osakadc.jp

田村駒株式会社 西川博之

hiroyuki_nisikawa@tamurakoma.co.jp