【ママの活躍×地域活性化】ママエールプロジェクト

共創チャレンジ

2022.08.18

法人

チーム名エールプロジェクトProduced byパラレルキャリア推進委員会
共創メンバーパラレルキャリア推進委員会 宮崎雅子、杉浦雪絵、三浦 梓、兼平麻季、香月 美穂
主な活動地域日本
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 食 / 観光、インバウンド / 地域活性化 / コミュニティ・まちづくり、住まい / 働き方改革、健康経営、ワークライフバランス /

私たちの共創チャレンジ

「地域資源を活かす×ママの能力を活かす」
をコンセプトに、地域の素晴らしい資源を、スキルを持ちながら活躍の場が得られていないママの力によって全国に広げます。
地域の素晴らしい土地の魅力や観光、食文化、高い技術や製品などをもっと広めたい!知ってもらいたい!地域の魅力を全国のママの強みや能力を活かして、社会に広める活動やイベントを企画して参ります。
セミナーやイベントを通して「眠っているママの能力」が発揮、活躍できる場を提供し、地方のPRしたい製品や食品、魅力的な土地をより多くの方々に知って頂けるような企画を、国内外から多彩なスキルやキャリアを持った2800人以上の女性が集まるパラレルキャリア推進委員会のメンバーのサポートで作って参ります。

未来への宣言

眠っている地域資源をママの強みや能力を活かして社会に広める活動/イベントを通して、地域活性化、そしてママの活躍できる場を増やし、地域もママも共に ”自分らしく” 輝く社会を目指します。

きっかけ

パラレルキャリア推進委員会は女性支援団体として女性活躍を推進してきましたが、その中には、スキルを持ちながらも活躍できない「ママ」も多くいます。活躍できない理由には、機会に恵まれない、時間や場所の制約があるためだと考えています。
一方で、少子高齢化と都市部への人口流出により、全国約半数の自治体が「消滅可能性都市」に該当すると言われていますが、地方にはまだまだ、魅力的な場所、素晴らしい製品、美味しいものや食文化など魅力に溢れたものがたくさんあるにも関わらず、知られていない資源が多く存在します。
専門スキルを持つだけでなく、ネットワーク力や口コミ能力に長け、地域の細かな情報も把握するママの能力を、地域資源を広める活動に活かすことで
「地域活性化」と「全国のママの活躍を応援したい」という2つを両立させたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法地域の「良いもの(場所)なのに知られていない!もっと沢山の人に知って欲しい」という製品や企業様、自治体へアプローチして参ります。
「地域資源を活かす×ママの能力を活かす」をコンセプトに、その土地や製品、地域の魅力をより多くの方に知って頂けるようなオンラインセミナーやイベントを開催して参ります。
共創を希望する方々・自社の製品をもっと沢山の人に知って欲しい!と思っている地方の企業
・地元の良い製品や土地の魅力を広げたい/観光につなげたいと思っている行政
・ママの活躍を応援したい企業や自治体
・自分の強みやスキルを活かし、もっと社会に貢献したいと思っているママ/そんなママを応援サポートしたいと願う全ての方々
・女性の社会躍進を後押ししたいと考える女子大学や教育機関
・食を通して社会貢献がしたい、食の素晴らしさを多くの人に届けたいと思っている全ての方々

大阪・関西万博のテーマとの関わり

このプロジェクトを通して、ママが活躍できる場所や機会を増やし、同時に地域活性化を促すことにより、ママも地域もそれぞれが自分らしく輝く未来を実現していきます。それが「いのち輝く未来社会」へと繋がっていくと信じています。

SDGsとの関わり

この活動を通して、パラレルキャリア推進委員会会員2800名のリソースを活かしながら、SDGs5番のジェンダー平等の実現、8番の働きがいの促進や地域活性化による経済成長に貢献して参ります。
そして、企業、行政、教育機関、パラレルキャリア推進委員会を含む団体が連携し、SDGs17番をもって、パートナーシップを組むことで目標達成に向けて活動をしていきます。

問い合わせ先:
03-6555-3967
mama.aile.pj@gmail.com