未利用資源をペット用品で活用しませんか?

共創チャレンジ

2022.08.05

法人

チーム名ジェックス株式会社 ロス削減チーム
共創メンバー眞鍋 翠
砂川 大喜
楠 ひかり
主な活動地域日本
活動テーマ食 / 地域活性化 / 生物多様性、自然環境、生物 / 農業、林業、水産業 / ものづくり、サービス / 環境、エネルギー /

私たちの共創チャレンジ

今私たちが当たり前のように使っている、日用品・食べ物などは高い品質基準が求められています。
その結果、商品を生産する過程では廃棄物が多く発生しています。
またこれらを廃棄するには、CO2の発生等で地球環境に大きな負荷をかけているのです。
しかし、これらは有効活用することができるかもしれない、大事な資源です!
我々はペット用品メーカーとしてのノウハウを活かし、未利用資源を用いて
地球にやさしいペット用品づくりに取り組むことで、地球環境負荷の削減に貢献します。

未来への宣言

未利用資源の活用を通じて、循環型社会の実現に貢献します。

きっかけ

私たちは幅広い生体ジャンル(観賞魚・小動物・犬猫・爬虫類等)の商品を扱うペット用品の製造・販売を行うメーカーです。
「このやさしさを人と社会へ」をスローガンとし、
ペットとの絆を深め、人と社会、地球環境との共生を目指しています。その一環として、2021年よりSDGsプロジェクトを社内で立ち上げて取り組んでおります。
その中で私たちのチームは、「未利用資源の活用」に着目し、SDGsロス削減プロジェクトの活動を進めてまいりました。現在までにも、一例として飲料用フィルターの端材を利用したハムスターの床材や、農作物の葉を乾燥させた小動物のおやつなどを製品化してきました。
しかし他にも有効活用しきれていない未利用資源が世の中にあるのではないかと私たちは考えています。
この共創チャレンジに賛同いただける方とともに、地球環境の負荷削減に取り組んだ商品づくりを目指します。

取組の展開

今後展開したい地域・方法地域:日本全域
方法:共創いただいた方々とともに、未利用資源を活用した商品づくりに取組んでいきます。
共創を希望する方々・未利用資源を活用したいと考えている企業様
・フードロス削減を目指したい農作物を取り扱う企業様
【素材の例】
・農作物の規格外品、未利用部分(野菜、果物、ハーブ等)
・省エネルギーの素材(昆虫等)
・工場での製造過程で生じる端材等
興味を持って頂ける方はどなたでもお声がけいただければと思います。

大阪・関西万博のテーマとの関わり

いのちある資源を無駄にせず、新しい価値を創造するため、
共創いただいた方々とともに、未利用資源を活用したペット用の商品づくりに取組んでいきます。
この活動が生物多様性保全の観点でも有効な手段と捉えており、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会の実現」に少しでも貢献することができればと思っています。

SDGsとの関わり

12:つくる責任・つかう責任
幅広い生体ジャンルの商品を扱うペット用品メーカーとして、開発ノウハウを活かし、
様々な分野の方々との共創により、未利用資源の活用に積極的に取り組んでいきます。
15:陸の豊かさも守ろう
廃棄物処理時に発生するCO₂を減らすことで、地球環境負荷の軽減を実現します。
17:パートナーシップで目標を達成しよう
業界を超えたコラボレーションで、資源再活用の輪を広げていきます。

<お問合せ先>

 

ジェックス株式会社 調達先募集エントリーフォーム 

https://www.gex-fp.co.jp/development/partners.html

 

担当者:眞鍋

midori-m@gex-fp.co.jp