PROMISE 金融経済教育セミナー

共創チャレンジ

2022.08.05

法人

チーム名SMBCコンシューマーファイナンス
共創メンバー全国11カ所にあるお客様サービスプラザメンバー(札幌・仙台・新宿・名古屋・金沢・梅田・広島・松山・福岡・鹿児島・那覇)
主な活動地域日本
活動テーマ金融、Fintech /

私たちの共創チャレンジ

事業を通じたサステナビリティ活動・SDGs達成への取り組みとして、全国11ヵ所にある“お客様サービスプラザ”が主体となり、学校や一般企業向けに無償にてお金にまつわるセミナー、「PROMISE 金融経済教育セミナー」を開催します。
お金にまつわるセミナーの開催を通じて、「家計管理」「リスク管理」の重要性を学ぶとともに、「資産形成」の視点で金融商品の特徴をお伝えすることで、「持続可能な未来の創り手」の育成や、SDGs目標の達成に貢献できる社会を目指していきます。

未来への宣言

お金に関する正しい知識と適切な判断力の習得を目的とした金融経済教育活動などを通じて、市場への安心と安全を高めながら、その維持・拡大に寄与することでサステナビリティの実現を目指してまいります。

きっかけ

地域のコミュニケーション拠点として、2010年にお客様サービスプラザを設立いたしました。社会やお客さまのニーズを感じ取り、それらにお応えしていくために地域に根ざした活動を実施しております。家計診断などのサービスの提供、金融経済教育、また地域の活性化に向けた積極的な取り組みを通して、社会とともに持続的に発展していくことを目指しています。その中でもPROMISE 金融経済教育セミナーは今年度で12年目をむかえ、2022年6月には全国で延べ130万人を超える方々に受講いただきました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法関西はもちろん、オンラインも活用し、日本全国に展開していきたいと考えております。
共創を希望する方々活動趣旨に賛同いただける学校、企業、団体の皆さまのご参加をお待ちしています。

大阪・関西万博のテーマとの関わり

4月から高等学校の学習指導要領について、「生きる力」をテーマとし「持続可能な未来の創り手」の育成を目指した内容に改定されました。「生きる力=生涯の生活を設計する力」の養成にむけて、「家計管理」「リスク管理」の重要性を学ぶとともに、「資産形成」の視点で金融商品の特徴を学ぶことが必要です。そして、ライフステージに応じた「生涯計画」を主体的に立てる力を身に着けるうえでお金に関する知識をより深く学ぶことが必要となります。また、同じく4月から成年年齢が引き下がり、18歳から親の同意なく契約できる範囲が広がるなど、より一層若い世代の金融リテラシーの向上が求められます。
こうした背景から金融リテラシーの向上は、持続可能な未来の実現につながっていると考えます。

SDGsとの関わり

お金に関する正しい知識と適切な判断力の習得を目的とした金融経済教育活動などを通じて、SDGsの目指す未来の実現へと取り組みます。

問い合わせ先

SMBCコンシューマーファイナンス

広報サステナビリティ推進部:03ー6887ー1274