和装アート作品撮影を通じて日本の美しさと人々の魅力を引き出し発信したい

共創チャレンジ

2022.07.14

個人

チーム名Pêle-mêle (ペルメル)
共創メンバーPhotographer:Shinji. K
Hair & Makeup Artist:KEY-CO
KIMONO artist : Johnny
Assistant:Mae Tomo
主な活動地域日本 / 大阪
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 文化・芸術(アート) / エンターテイメント / 観光、インバウンド / 地域活性化 / 工芸 / ものづくり、サービス / 生活用品、ファッション / コミュニティ・まちづくり、住まい / 環境、エネルギー / 海外支援・協力、国際交流 / 人権 / 大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 /

私たちの共創チャレンジ

人×キモノアレンジ×ヘアメイク×撮影
様々な分野のアーティストとのコラボレーションによる融合アート作品づくりを展開します。古き良き日本の文化と美しさを、新しい形で世界にアピールしていきます。
また、着物という日本文化の美を発信するとともに、着物の新しい可能性を通じて、モデルとなる人の魅力も引き出し、自信と生きる希望に繋げていきたいと考えています。

※キモノアレンジとは
従来の着付け方法にとらわれず、着物を服飾アイテムの一つと捉えて活用する事。和洋折衷や和中折衷など、正統な和装に近いものからドレスの様な着用法まで幅広くコーディネートができ、無限の可能性がある。

未来への宣言

着物という日本文化の新しい可能性を通じて、人それぞれの魅力を引き出すことで、自信と希望に満ちた未来社会を目指します。

きっかけ

各技術を持った仲間たちで力を合わせれば、個人では成し得ない新しいものが生み出せるのではないかと考え活動を始めました。
また、自分に自信のなかった人が撮影に参加することで喜びを感じていただき、自信に繋がっていただくことで、チームで活動する力の可能性を感じ、プログラムへの参加に至りました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法大阪、京都、奈良など関西を中心に作品を撮り、SNSなどの発信ツールや展示会などで日本と日本文化の美しさを国内に限らず海外の人たちにも伝えていきたいと考えています。
共創を希望する方々展示場所を提供してくださる企業や店舗
アクセサリー作家やフラワーアーティスト、書家、音楽家などコラボレーションして作品に関わっていただけるアーティスト

大阪・関西万博のテーマとの関わり

着用するのにハードルが高く敬遠されがちな着物をアレンジして着ることで新しい日本文化の発見・提案・発信とともに、コンプレックスのある人にも美しく輝くことができる自信と魅力をチームの力で引き出し前向きに生きるきっかけとなることで、いのち輝く未来社会に貢献します。

SDGsとの関わり

日本の伝統文化を身近に取り入れることで日本人としての誇りと大切さに気づく。また、体格にかかわらず古着やアンティークの着物を利用できるのでリサイクル・リユースの実現が可能であり、コンプレックスや出身、体型に関係なくスタイリングやヘアメイク撮影技術でその人の魅力を引き出すことができる。

<お問合せ窓口>

Pêle-mêle Mae Tomo

pelemelejapan@gmail.com

このチャレンジの投稿

  • 8月作品『二面性』への挑戦

    和装アート作品撮影チーム 【Pêle-mêle】です   キモノアレンジとヘアメイク、撮影による作品づくりを通じて日本や人々の新しい魅力を世界に発信していけるよう毎月作品作りをしています   今月(令和4年8月)の作品タイトル 『deux visages -二つの顔-』   Guest Model:もりちゃん   【Pêle-mêle】 撮影:Shinji. K ヘアメイク&ヘッドドレス:KEY-CO キモノアレンジ:Johnny アシスタント:MaeTomo   誰しも持っているであろう、二面性 真逆のイメージを表現すること を目指しました   【Pêle-mêle】は着物の新しい可能性だけでなく、その人自身も気づいていない魅力を引き出し自信と生きる希望につなげていけたらという思いも込めて作品作りをしています   アクセサリー作家やフラワーアーティスト、ネイリストなど、コラボして作品に関わっていただける方も募集中です   【Pêle-mêle】リンク集 https://lit.link/pelemele 問い合わせ先: pelemelejapan@gmail.com

    続きをみる