観光を通じたSDGsビジネスを推進するプラットフォームの構築! ~for Your DIVERSE LIFESTYLE with Our VARIOUS PARTNERSHIP~

共創チャレンジ

2022.03.04

法人

チーム名株式会社近畿日本ツーリストコーポレートビジネス
共創メンバー株式会社近畿日本ツーリストコーポレートビジネス
主な活動地域日本
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / スポーツ / 食 / 文化・芸術(アート) / エンターテイメント / 音楽 / 観光、インバウンド / 地域活性化 / 海洋、水 / 生物多様性、自然環境、生物 / 農業、林業、水産業 / 工芸 / ものづくり、サービス / コミュニティ・まちづくり、住まい / 環境、エネルギー / 循環型社会、サーキュラーエコノミー / 防災・減災 / ダイバーシティ、インクルーシブ / DX(デジタルトランスフォーメーション) / 海外支援・協力、国際交流 /

私たちの共創チャレンジ

SDGsビジネスを推進するプラットフォームを各分野ごとに構築し、次世代ビジネスを推進し、企業・学校向けSDGs研修等のプログラムを集約、発信、販売、オンライン事前学習、実地研修までをつなげる新たな仕組み作りを行います。
例)太平洋諸島及び日本の島しょ地域の観光開発に関わるステークホルダーによる、持続可能な観光ビジネス化の準備と実施等。

未来への宣言

観光SDGsプラットフォームに参画する各パートナーが各々の特色を活かして持続可能な次世代の旅行ビジネスを立ち上げ、国内外の経済・社会・環境のレジリエンスの強化を目指します。

きっかけ

観光をフックとした国内外の地方創生に関するビジネスへの参入を検討している各パートナーから、多くのSDGsビジネス共同推進の相談をいただいています。しかし、それぞれの想い、ゴール設計に共通点はあっても取れる手段がバラバラで、なかなか具現化しない状況にあり、当社がディレクターとなり、各パートナーの強みを活かせるポジショ二ング、キャスティングを行う必要性を感じていました。
そこで、各パートナーの強みと強みの掛け合わせにより、新しいビジネスモデル、スキームを構築し、パートナーがそれぞれメリットを得られ、ビジネスとしても持続可能なプラットフォームを構築したいと思います。

取組の展開

今後展開したい地域・方法日本各地、太平洋諸国を中心とした海外
共創を希望する方々・自治体
・観光をフックとした国内外の地方創生に関するビジネス参入を検討している企業、団体

大阪・関西万博のテーマとの関わり

経済・社会・環境3側面に直接プラスの影響をもたらす持続可能な観光開発そのものが「いのち輝く未来社会のデザイン」であると考えています。
また、万博の目指す「インバウンドのさらなる拡大や、諸外国との経済交流強化を通じて我が国のさらなる発展の起爆剤に」という点に、直接アプローチするチャレンジです。

SDGsとの関わり

8「働きがいも経済成長も」
地方(島しょ地区を含む)での働き方、暮らし方を通して該当地域の経済成長に貢献します。
11「住み続けられるまちづくり」
地域産業の成長を支援し、多くの人が集まる地域の創生に寄与し住み続けることができるまちづくりに貢献します。
17「パートナーシップ」
公的機関、専門機関、同じ課題を共有する企業と共創することで1社ではできないゴールを目指します。

KNT-CTホールディングス株式会社

大阪・関西万博事業準備室 担当:三好・青木

teamexpo2025@ml.knt.co.jp