ウェルビーイングツーリズムの推進

共創チャレンジ

2022.03.04

法人

チーム名クラブツーリズム株式会社
共創メンバークラブツーリズム株式会社
主な活動地域日本
活動テーマ健康・医療(ライフサイエンス、ヘルスケア) / 文化・芸術(アート) / 観光、インバウンド / 地域活性化 / 海洋、水 / 生物多様性、自然環境、生物 / 農業、林業、水産業 / 工芸 / 大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 /

私たちの共創チャレンジ

身体・こころの健康増進、文化継承、環境保全など、ウェルビーイングに寄与するプログラムを、旅を通して提供(ウェルビーイングツーリズム)し、人々が健やかで豊か、そして幸せになる社会を作ります。
身体の健康の一例 :景勝地でのウォーキングやハイキング、温泉等の身体活動推進やリフレッシュ
こころの健康の一例:自然に触れることによるストレス解消や、文化を学ぶことによる自己実現等の心の解放
文化継承の一例  :地産地消や文化体験などによる地域社会とのふれあい
環境保全の一例  :自然に触れる、観光地へ寄付など心理的な環境保全想起と、物理的な環境資源保全

未来への宣言

当社は、企業理念として「旅を通して、出会い、感動、学び、健康、やすらぎの種をまき、はつらつたる喜びに満ちた社会を花開かせていく」ことをミッションとしています。
また、「事業を通じた社会課題解決」「人権尊重とダイバーシティ&インクルージョン」「地域・社会への貢献」に取組み、国際社会で合意された「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献してゆくことを「クラブツーリズムSDGs宣言」として掲げております。
観光に携わる事業社として、「誰もが旅を楽しめる社会を実現」すべく、ウェルビーイングツーリズムを推進してまいります。

きっかけ

当社では「テーマ旅行」と銘打って、ウォーキングツアーやハイキングツアー、高齢者でも参加ができる「ゆったり旅」や「フレイルツアー」など、様々な健康増進やユニバーサルデザインに特化したツアーを展開し、旅を通したSDGs事業を従来より推進してまいりました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法更にテーマ旅行を深化させ、SDGs事業に寄与する旅行内容の拡充と、サービスの認知向上をおこない、弊社の持つ約700万人の会員以外の日本全国へウェルビーイングツーリズムを広めます。
共創を希望する方々・健康増進のコンテンツやサービスを持つ企業
・文化・自然・コミュニティをもつ地方自治体

大阪・関西万博のテーマとの関わり

テーマ旅行の深化・ウェルビーイングツーリズムにより、社会の目指すSDGs事業の推進、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を推進します。

SDGsとの関わり

ウェルビーイングツーリズムの主目的が、心身の健康増進・文化継承・環境保全となるため

KNT-CTホールディングス株式会社

大阪・関西万博事業準備室 担当:三好・青木

teamexpo2025@ml.knt.co.jp

このチャレンジの投稿

  • クラブツーリズム×第一生命保険 「ウェルビーイングツーリズム」の新たな共同実証を開始

    クラブツーリズム株式会社(以下クラブツーリズム)は、第一生命保険株式会社(以下第一生命保険)と共同で、「豊かで健康な人生を送るwell-beingな顧客体験価値」の提供を目指し、「ウェルビーイングツーリズム」の実証を行います。  この度の共同実証では、第一生命保険が持つ全国47都道府県とのネットワークや、地域に根差した支社、営業オフィスと連携して、地域でいきいきと暮らす人々や個々の幸せを求め移住した現地で活躍する人々にフォーカスして、「well-beingな人に会いに行く旅」をテーマにした取組です。様々なテーマ旅行をはじめ旅行企画造成を強みとする当社が第一生命保険と連携することで実現する新たなチャレンジです。「ウェルビーイングツーリズム」は、地域の本質的な魅力発掘や持続的な社会や観光の在り方をみつめる機会として捉えており、両社で定めた下記①~④のミッションに資する顧客体験価値創出を念頭に実証していきます。 ① 地域地産物の消費による地域経済への還元 ② 地域文化や歴史・自然体験・現地の方々との関わりを通じた心の充足 ③ 地域の体験を通じた体の健康維持・促進 ④ 旅行消費を通じた地域の自然・文化保全への貢献 第一弾企画の詳細はこちら:https://bit.ly/3Cw5soj 【お問合せ先】 TEAM EXPO 2025事務局 担当:加藤、菊池 Email teamexpo2025@ml.knt.co.jp  

    続きをみる