関西のおもろい会社、おもろい取り組みをラジオで発信!

共創チャレンジ

2022.03.09

法人

チーム名「日本一明るい!経済電波新聞」 万博応援団
共創メンバーMBSラジオ
池田泉州銀行
彩図
主な活動地域日本 / 大阪
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 地域活性化 / ものづくり、サービス / コミュニティ・まちづくり、住まい / ダイバーシティ、インクルーシブ / ロボット、AI / Society5.0 / DX(デジタルトランスフォーメーション) / 大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 /

私たちの共創チャレンジ

~『日本一明るい!経済電波新聞』 スタートでーす!~

毎週日曜日、朝の顔としておなじみの、MBSラジオ番組『日本一明るい!経済電波新聞』。2025年大阪・関西万博を控える中、「地域の情報発信番組」である当番組を通じて、万博情報発信企画を実施しています。本企画により、「参加型万博を見据えた地域企業・団体・学生の取り組み」を応援し、地域の皆さんと共に万博への関心を高めることに貢献します。

未来への宣言

関西には、先進性と創造性に富んだ、ユニークな中小企業が多く存在します。これまでにも多くのビジネスが関西で生まれ、日本全国、さらには世界へと広がりました。
番組では、社会を明るく照らす関西企業の社長やこれからを担う学生・若手起業家に、チャレンジで得た成功や失敗、実現したい夢を明るく語っていただいています。
2025年大阪・関西万博、コンセプトは「-People's Living Lab-未来社会の実験場」。当番組を通して、関西企業や団体、学生の実現したい想いを応援します。

取組の展開

今後展開したい地域・方法関西地域を中心に発信。

本企画では、万博の全貌や万博の先に実現したいことなどを、関係機関の方々や取り組み主体者よりお話しいただきます。来たる2025年に向けて、リスナーの皆さんが「万博」を自分事として感じることができるような企画作りを今後も行います。

【今年度 万博企画放送スケジュール】
●企画内容:TEAM EXPO 2025 共創チャレンジに登録している団体がご出演

◆3月 6日:OSAKA町工場EXPO   【VREXPO 「バーチャル・オンライン・リアルで未来を切り開く、DXでものづくりを世界に発信」】
◆3月13日:大阪モード学園×SMASELL  【「サンプル品を新たな商品へ生み出す「アップサイクルプロジェクト」】
◆3月20日:読売連合広告社  【新しい風を関西から!共創うちわプロジェクト】
◆3月27日:いしばし商店街  【学生×石橋商店街でオープンイノベーション~実証実験の街・石橋へ~】

(ご参考)昨年度企画
・博覧会協会/森副事務総長(当時)、大阪商工会議所/尾崎会頭がご出演
共創を希望する方々万博を一緒に盛り上げていただける【地域企業・団体・学生】
番組出演希望に限らず、万博を盛り上げるためのアイデアを一緒に考えてくださる方も歓迎です!

大阪・関西万博のテーマとの関わり

大阪・関西万博を主催・共催する方、共創チャレンジとして自らが主体となり、未来に向けて行動を起こそうとしている方、そんな人たちを支援する方など大阪・関西万博は様々な立場の人たちが、それぞれの考える「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現するために日々活動しています。
当番組を通じて、それぞれの万博に対する想いや行動をリスナーの皆さまに発信することで、万博テーマを自分事として考えるきっかけ作りに貢献したいと思います。

SDGsとの関わり

当番組は、地元関西の中堅・中小企業を中心に、関西の元気を応援しています。当番組に関わるすべての皆さんとのご縁を大切にし、今後も関西の元気づくりに貢献していきます。

◆番組について

番組名:『日本一明るい!経済電波新聞』

時   間:毎週日曜日 AM10時30分~11時00分

放送局:MBSラジオ(AM1179kHz、FM90.6MHz)

出演者:パーソナリティ 竹原 信夫氏(「日本一明るい経済新聞」編集長)

      アシスタント  高井 美紀氏(MBSアナウンサー)

H   P:https://www.mbs1179.com/akarui/

 

※番組HP上で、過去放送回をご視聴いただけます。

 

 

◆お問い合わせ先

 

『日本一明るい!経済電波新聞』 窓口

メール: akarui@mbs1179.com

FAX :  06-6809-9090