オンライン・グローバル・クワイア 〜世界平和のために〜

共創チャレンジ

2024.03.27

個人

チーム名Songs for World Peace
現在の活動地域 国/地域日本
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

世界100ヵ国のミュージシャンが世界平和を提唱する音楽を、グローバル同時通信を利用し、団結演奏するオンライン・クワイアのコンサートです。
このコンサートは、革新的なテクノロジーを用いて地理的な境界を越え、参加者が世界各地からリアルタイムで国際交流できるグローバルなパフォーマンスを目的としています。2025年大阪・関西万博では、世界各国からのアーティストがオンラインで参加する中で生じる音声遅延を考慮した楽曲制作や音楽演出により成り立つ、オンライン・クワイアと万博会場での生演奏バンドとのハイブリッド・コンサートを目指しています。

■展開したい地域

Songs for World Peaceチームメンバーの拠点であるボストン、ニューヨーク、ロンドンを軸に、当チャレンジで世界中を巻き込んでオンライン共創と未来へのイノベーションを促進し、誰もが多様性と世界平和を身近に感じるオンライン・コンサートを提供していきます。

■共創を希望する方々

オンライン・グローバル・クワイアを一緒に創り上げませんか?
日本国内外の企業、団体、大学、研究機関、個人、みなさんの参加をお待ちしています!英語か日本語でコミュニケーションできる方なら、世界中どこからでも大歓迎です。
※チームメンバーや参加者が多国籍なので、全体でのコミュニケーションは英語となります。

1. 企業
 ① 音響:リアル会場生演奏と世界各地からオンライン参加するクワイヤを会場音響機材につなぐ<技術・開発・機器>の提供。
 ② 映像:リアル会場生演奏の映像と世界各地からオンライン参加するクワイヤの映像を一画面につなぐ<技術・開発・機器>の提供。
 ③ 通信:リアル会場と世界各地をオンラインでつなぐ<通信技術・開発・機器>の提供。
 ④ 電機・電気:リアル会場と世界各地をオンラインでつなぐ<電気供給の技術・開発・機器>の提供。
 ⑤ スタッフ:上記各項目の技術スタッフ協力。技術協力を含めてのアドバイザー協力。
 ⑥ 交通・宿泊:世界各地からの移動、日本国内移動・宿泊の協力。
 ⑦ マスコミ・広報:国内外での告知プロモーション協力。

2.大学・専門学校・研究機関・団体・学生(世界中どこからでも歓迎)
 ① 大学・専門学校・研究機関:音響、映像、通信、電気などを研究、さらに次世代への開発へと意欲的な方々。本プロジェクトの技術協力を含めてのアドバイザー協力。
 ② インターン:このチャレンジ達成まで一緒に歩んでいただける大学生・大学院生(グループ・個人)。

3.国や地域の政府機関、自治体
 世界中どこからでも当チャレンジに賛同・協力していただける方
 
4.文化芸術や平和団体・個人
 世界中どこからでも当チャレンジに賛同・協力していただける方

■大阪・関西万博テーマとの関わり

当チャレンジの目標は、オンライン音楽を通じてグローバルな個人的繋がりを生み出すことで、心痛む国際ニュースを読んだ時にスクロールする手を止め、その国の友人に思いを馳せる人を増やすことです。
2025年大阪・関西万博のメインテーマ、「いのち輝く未来社会のデザイン」、そして3つのサブテーマ「いのちを救う」「いのちに力を与える」「いのちをつなぐ」、を含めて未来への平和を願う当チャレンジの主旨にぴったり合致します。
Songs for World Peaceは、世界約100ヶ国の音楽家が各自の母国語とそれぞれの視点で平和の歌を制作・発表し、音楽の力で世界平和への願いを発信するグローバル・イニシアチブです。