SDGsを英語で学び異文化理解を深めよう!

共創チャレンジ

2021.06.04

個人

チーム名GEEP2021
共創メンバー曽我省吾(株式会社クレッシェンドツアーズ)、野口さとこ(株式会社クレッシェンドツアーズ)
楊 高鋒(株式会社クレッシェンドツアーズ)、スクタリウ朋子(株式会社クレッシェンドツアーズ)
養父 瞳(株式会社クレッシェンドツアーズ)
主な活動地域日本 / 大阪
活動テーマ海外支援・協力、国際交流 / 大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 /

私たちの共創チャレンジ

私たちはチーム『GEEP2021』結成し、日本の子供たち向けに外国人との国際交流を通して異文化理解を深め多種多様な価値観を知る機会づくりの活動を外国人留学生と共に行っています。
活動のテーマとして国連が掲げるSDGs全17の目標と169のターゲットの中にある目標4の『質の高い教育をみんなに』の4-7『グローバルシチズンシップ』に着目して、世界の大きな社会的な課題を日本に居住する外国人留学生の方々の協力を得て英語で学習しながら問題解決を図って行きます。
世界中に目を向け何事も好奇心を持って『自分ごと』として多面的に捉え、自らが参加することで社会を変えることができる人材の育成を目指して活動を行っています。


未来への宣言

様々な価値観を持った人々と国際協働する力をつけ、多種多様な文化、習慣、考え方を尊重し共に成長し、物事を多面的に捉え、自ら問題解決に臨めるような人材の育成を目指します。



きっかけ

ひかり輝く未来社会実現のため、SDGsという共通のテーマでプラットホームに参画されている関係者の方とともに学びあうことにより目標が達成できるのではないかと思い共創チャレンジに登録させて頂きました。


取組の展開

今後展開したい地域・方法SDGs宣言都市である大阪府・大阪市及び関西地区の各種学校や教育機関の関係者との交流を拡げてゆきたいと思ってます。


共創を希望する方々SDGsの理念の下、社会課題の解決をともに取り組んでいける各種団体、自治体、教育関係者、企業の皆様


大阪・関西万博のテーマとの関わり

自らが参加することで社会を変えることができ、自らの力で世界をより良くするといった考えを持てるよう様々なプログラムを通して、『いのち輝く未来社会のデザイン』を実現のためにSDGsに貢献しながら理想とする社会をともに作り上げていこうと思っております。

SDGsとの関わり

自らが参加することで社会を変えることができ自らの力で世界をより良くするといった考えを持てるよう、SDGsが掲げる全17の目標と169のターゲットの中にある、SDGs目標4の『質の高い教育をみんなに』の4-7の『グローバルシチズンシップ』に着目しました。

電話番号:06-6948-6778

電子メール:geep@crescendo-tours.com

株式会社クレッシェンドツアーズ GEEP事業部 担当者:野口さと子

講師は英語圏の外国人はもとより、日本人と同じように第二外国語として英語を話す留学生たちで構成されており、英語を学ぶ事の大変さをよく知っているので英語が話せる事の重要性も同時に教えてくれます。