大阪国際マンガグランプリの開催

共創チャレンジ

2021.06.04

法人

チーム名一般社団法人マンガEX協会
共創メンバー代表理事 松山秀俊 【(株)アンシャントマン 代表取締役】

理  事 遠藤 武 【boxcox.net 代表】

理  事 坂 昌樹 【坂・畠山法律事務所 代表弁護士】

理  事 矢本浩教 【矢本公認会計士事務所 公認会計士】

監  事 川辺友之 【(株)パーシヴァル 代表取締役】
主な活動地域日本 / 大阪
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 文化・芸術(アート) / エンターテイメント / 観光、インバウンド / 地域活性化 / Society5.0 / DX(デジタルトランスフォーメーション) / 海外支援・協力、国際交流 / 大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 /

私たちの共創チャレンジ

多くの企業・団体が、SDGs等の行動目標、活動理念を広く発信していくためには、

分かりやすく受け取りやすい形での発信が必要であり、マンガは、その発信方法として最適のツールです。

そこで、海外で絶大な知名度と人気を誇る日本の「MANGA」文化の求心力を活用し、

関西で潜在化している日本を象徴する伝統や歴史的遺産を、国内外に広く伝えていきます。

また、多くの人に、マンガの壮大な価値・可能性を知ってもらうため、

頑張っているマンガ家・企業を表彰する大阪国際マンガグランプリを開催し、日本のマンガ文化を世界に発信していきます。

未来への宣言

2021年中に「マンガ de ブランディング」を活用するマンガ―オーナー30社を輩出し、

2023年までの目標としてマンガオーナー1000社を輩出します。

そして、

世界のマンガイベントへの出展、
大阪・関西万博においてマンガ館の運営、
テーマパーク『MANGAWORLD』、

世界の魅力的な物語をマンガ化し、企業・観光・マンガブランドを発信することを通じて、世界平和に貢献することを目指します。

きっかけ

これまでオリジナルのマンガを創り、様々な展示会で自社の製品やサービスをPRしてきました。

制作実績として、
①電鉄ブランドの価値向上漫画(南海電鉄様)
②業界紙で連載漫画(誠幸運輸倉庫様)
③商品をキャラクター化して連載漫画(大阪糖菓株式会社様)
④会計の勘定科目を擬人化して連載漫画(矢本公認会計士事務所)
等があります。

一方で、キャラクターを作り、第1回、第2回大阪国際マンガグランプリの開催、

フランスでのJAPAN EXPOへの出展などを通じて、漫画やキャラクターを通じて、世界へアピールしてきました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法毎年一回、大阪国際マンガグランプリを開催し、また各国でマンガグランプリを開催したいと考えています。

さらに、多くの企業・団体のマンガ de ブランディングを推進して、日本のマンガ文化を世界的に発信していきたいと考えています。

そのためには、世界中にいる「マンガ」ファン達と共創することが大事だと考えています。
共創を希望する方々マンガを活用しようという意識を持つ法人、団体及び個人、

マンガを好きな人

大阪・関西万博のテーマとの関わり

未来社会をデザインする上ではマンガのチカラが欠かせないものだと考えております。

具体的には、多くの企業・団体がSDGs等の行動目標、活動理念を広く発信していくためには、

分かりやすく受け取りやすい形での発信が必要であり、マンガはその発信方法として最適のツールといえます。

私たちは、「救う」「力を与える」「つなぐ」のすべての活動を行う企業・団体にマンガという最適ツールを提供することを通じて、

大阪・関西万博のテーマを達成するための活動を行ってまいります。

SDGsとの関わり

マンガを活用することで、多くの人がSDGs達成をはじめ多くの企業・団体の取組みを知ることができるようになります(ゴール4.7)。

また、世界各国のストーリーをマンガ化し、「お互いに魅了し合う世界(=お互いの国のストーリーにファンがいる状態)」を実現することで、

マンガ de 世界平和を実現します(ゴール16.1)。

そして、SDGs達成に向けた多くの取り組みをマンガ化して発信することを通じて、

多くのステークホルダーが取り組みへのコラボレーションを可能とし、パートナーシップで目標達成することが可能となります(ゴール17.16)。

 


下記の取り組みを共にチャレンジしていただける団体・個人を募集しております。
各国のJAPANフェスティバルへの出展により万博をPR
各国マンガの企画
各都道府県キャラ・マンガの企画
各企業・団体の理念・取組マンガの企画
■SDG
sをテーマとしたマンガの企画

提供できるリソース

 

人材

我々はそれぞれ、マンガ、SDGs、法律、会計、企業マネージメント・マーケティング、クラウドファンディングの専門家であり、各種専門知識を持つメンバーで構成されています。

技術・ノウハウ

実際にマンガ制作を行うノウハウのほか、SDGs、法律、会計、企業マネージメント・マーケティング、クラウドファンディングに関する専門的知識を保有しています。

ネットワーク

一般社団法人大阪青年会議所、一般社団法人SDGs推進士業協、在日フランス商工会議所、公認会計士協会、弁護士会とのネットワークがあります。

窓口連絡先(氏名、メールアドレス)
一般社団法人EX協会
理事・会計マンガオーナー 矢本浩教
連絡先mail:yamox124happy@gmail.com