女性メンターエールプロジェクト

共創チャレンジ

2021.06.04

法人

チーム名エールプロジェクトProduced byパラレルキャリア推進委員会
共創メンバーパラレルキャリア推進委員会 代表美宝れいこ、井上ハルナ、杉浦雪絵、田中なな、宇佐美愛、久保寺麗、西田雲雅、朝賀ちひろ、植竹希、宮崎ゆか、鶴崎やちよ、松本恵理子
主な活動地域日本
活動テーマ働き方改革、健康経営、ワークライフバランス / 大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 /

私たちの共創チャレンジ

国内海外から多彩なキャリアをもった1,900人の働く女性たちが集まるパラレルキャリア推進委員会のメンバーが企業に勤める女性たちの社外メンターとして、働き方や生き方に悩んでいる女性たちに寄り添い、そして活躍できるための伴走サポートをしていきます!特に地方や閉鎖された環境で働く女性たちが外部の多様なロールモデルを知ることで、女性活躍推進に大きく貢献できる活動として取り組んでまいります!

未来への宣言

パラレルキャリア(複業)で活躍する女性を多く創出し、企業や日本経済に貢献することで、いくつになっても「働く」「生きる」が楽しめる社会を創ります!

きっかけ

女性の社会進出は進んでいるのに、女性の活躍という視点ではまだまだ難しい社会です。その大きな理由の1つとして働く女性たちが目指したいロールモデルの少なさにあると感じています。自分と同じ境遇やキャリアや経験や環境などを重ね合わせ、「なりたい像が見つからない」「誰に相談したら良いか
わからない」などの課題があります。そして、それを企業の社内だけで解決することも難しいため、社外の多彩なキャリアを築いている女性達がメンターとしてサポートをしていくことで、女性リーダーの育成や女性活躍につながると思いこのプロジェクトを立ち上げました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法ロールモデルが少ない地方で働く企業や行政に社外メンターを知っていただく活動から始めていきます。そして、社外メンターを導入することで女性が活躍し企業に貢献できることを実感して頂き、この活動を都心部へと広げていきます!
共創を希望する方々・地方で女性活躍推進に興味はあるけど、どのように取り組んでいいかわからない企業
・47都道府県の男女共同参画担当
・福利厚生サービスを取り扱う企業
・女性活躍推進を後押ししてくれるメディア
・上記以外でも私たちの取り組みに賛同してくださる方は大歓迎です!

大阪・関西万博のテーマとの関わり

このプロジェクトを通して、SDGs5番のジェンダーギャップと8番の働きがいの促進に貢献でき、女性のいのちが輝く、希望に満ち溢れた未来社会の形成となる取り組みにつながります。

SDGsとの関わり

私たちパラレルキャリア推進委員会は、SDGs5番のジェンダーギャップと8番の働きがい・経済成長、そしてパートナシップによる目標達成を掲げている女性支援団体です。今回のプロジェクトも女性が活躍できるためのサポートとして、国内外の多様なロールモデルとなる女性たちが手を取り合うことで、ジェンダーギャップの平等、そして働きがいにつながっていきます。