あなたの性差と個性で社会を変える! Sexuality価値創造プロジェクト「NOVA GENUS(ノヴァ・ジーナス)」

共創チャレンジ

2021.05.10

個人

チーム名チーム NOVA GENUS
共創メンバーまさき
主な活動地域日本
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 文化・芸術(アート) / エンターテイメント / コミュニティ・まちづくり、住まい / ダイバーシティ、インクルーシブ / 人権 /

私たちの共創チャレンジ

男性でもない、女性でもない、新しい第3の市場を作り出し、その市場で、Sexualityの多様性を持つ方々が活躍出来る場を提供します。
Sexualityの尖った感性の方と若手芸術家や芸大生などとのコラボレーションなどを行い、「NOVA GENUS」とブランドをArtとして発信することで、Artを生業としたい方などの活躍の場も同時に提供します。

未来への宣言

アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)をなくし、多様性の受け入れられるインクルーシブな世界を創造を目指します!
そして私たちの活動を、大阪・関西万博を通じて世界に発信し、世界中に広げていくことで、世界中の多様性に悩む人たちの認知度、理解度、需要度を向上させます。

きっかけ

世の中のアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)によって、偏見、差別、迫害が生まれており、それが故に、その人達が機会損失している。この機会損失が、その人らしく生きることすら、ままならない状態を生み出していると感じたから、私達の取り組みを知ってもらうために、共創チャレンジで活動を広め、認知度をあげようと想いました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法世界中で広がる取組にしたいと考えていますが、まずは日本の他の地域に展開したいと思っています。
共創を希望する方々「NOVA GENUS」の想いを汲み取り、ブランド展開として、ロイヤリティ事業の開発に、ご協力していただける方々を探しています

大阪・関西万博のテーマとの関わり

SexualityMinorityの尖った感性と若手芸術家の感性を組み合わせ、インクルーシブな社会を目指すデザインの商品を発信し、そのテーマから、興味を引き、興味から理解度を上げ、理解から需要度を上げていきたい。

SDGsとの関わり

アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)による、性的差別、偏見、迫害をなくし、インクルーシブな世界を目指すため